ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

7月31日(Sun) 明けて翌日のガイド釣行では・・・

☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

7月31日(Sun) 明けて翌日のガイド釣行では・・・


皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

明けて翌日のガイド釣行では・・・
d0204114_13185262.jpg
昨日の好釣果から朝一、一目散に白川・最上流BW部を
目指したが、その行く先には、先行者が存在した。
丁度、帰って行くところだったので声を掛けたところ、
『40cmUPが数尾居たくらい・・・』 との情報をもらったのだが、
『そんなバカな!?』
昨日のイメージ&印象からして信じられなかった!

だが・・・
昨夕のゲリラ豪雨によってBW部の流入量が増し、
地形や流れの様子が変っていた。
『それだけが理由なのか???』は決して判らないのだが、
確かにバスのストック量は昨日に対して激減していた。


結局、BW部でのキャッチ数は0尾!と惨敗!
その後、ファーストベント→セカンドベント→サードベント部と
下って来たが好印象を得る事は無く、単発でポロッ!ポロッ!
っと拾い釣って言った感じだった。

d0204114_13265378.jpg某ある垂直岩盤にてモグラチャター(パーフェクション)
使用時、3投連続ヒット!35cmクラスが入れ食い、
『ランディング中にロクマルに襲われる!』
と言ったシーンもあったのだが・・・

結局、最も良かったエリアは、流木止め辺りまで戻って来てから
だった。
ここでは比較的入れ食いの状態が続いた一瞬もあったのだが、
決して容易では無く、それなりの気遣いのあるアプローチをすれば
口を使って来るバスが数多く存在していた。

☚今日のゲストの豊橋さんにも、喜んで&楽しんで頂けた。

ショアーラインや流木止めに溜まって浮いている見えバスを攻略。
この時、流木止めに溜まる浮きゴミ直下に浮いている個体には、
アベラバ+アンクルゴビーのコンボでのヒット!が殆どで、
ショアーラインのベイトフィッシュ群に着いて、岸に意識が向いている
個体には、ヴェイン8㌅のNSWリグだった。


その後、ガラ空きだった放水口へと入り、1尾づつを追加してストップフィッシングとなった訳だが、
本日のガイドエリアは、白川筋・上流域のみでの展開を試みた。


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-13 13:11 | GuideService