ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

【今日の出来事・・・『“奈良チャプター第3戦目”公式前日プラ!』】    2013年3月9日(Sat)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日は、明日に開催される“奈良チャプター第3戦目”の公式前日プラ!の為、七色ダム湖に浮いています。
なのに、今朝は、超ゆっくりとしてしまい、出船時刻は、AM10:00・・・既に、気温20℃超えの汗ばむ気候!

昨日の作戦予定通り、一路、ダムサイドまで、ロングラン!途中、2箇所の崩落跡レイダウンをサイトチェックしながら、
ダムサイド最終浮きブイ付近から、小規模なポケット状のワンドや、各谷となっている渓谷ワンドなどをチェックして見たが、
何も得られる事は無く、こうなったら、『濁りの中で勝負する!』事を大前提に、大又川へと向かった。

やはり、大又川・上流域は非常に水温が高く安定しており、Ts-ON桟橋で9℃台だったとしても、11~13℃もあった。

今回のプラで、僕が行き着いた最終的な作戦としては、大又川・最上流部でのサイトフィッシング!に
賭けて見る事だった。
BW付近部までホンに直ぐの所で、水深50cm以浅の冠水ブッシュ等のハードカバーに入り込んでいる見えバスを
ターゲットとして絞った。

さすがに、BW付近まで上がって来る選手や一般客は数少ないだろう!・・・
そして、今日の前日プラで、思いの他、周囲は釣れておらず、この時期にして“鉄板”要素の“ミドスト”にも
釣れていない様子に、明日は1尾勝負の可能性も多く秘めている事を、既に悟っていた。

この日は、PM2:30に納竿。そそくさと、自宅へと戻り、対池原戦のタックル全てを、対七色戦、
しかも、サイトフィッシング仕様に総入れ替えを行った。

明日へと、続く・・・


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
# by bottom-contact | 2013-03-10 18:25 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・『ロクマルに遭遇!!』】                2013年3月8日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日からの3日間は、異常気象の様な、日中 ナンと!20℃越え!が続く予報となっていた。
そんな事もあって、期待に胸を弾ませながら、早朝から池原に来ています。
ですが、ちょっと、色々とあって・・・実際、釣行に至ったのは、AM10時過ぎとなった。

トボトスロープ桟橋からは、そう遠くない、ダムサイド周辺&下流域エリアでの陽だまりになりそうな
スポットを転々と縦横無尽に走り回って見たのですが、未だ、バスがさして来ている感は、感じ取れず・・・

それどころか、3/1(Fri)に降った比較的、まとまった降雨量の影響で水位は、約2.0m程上昇していた。
増水した事によって、湖の水質がクリア化しており、水深にして2~3m程は丸見えの透明度だった。

結局、この日はシャローのみを意識して走り回って見たのだったが、結果を出す事は出来ず仕舞い・・・
白川筋・下流域の途ある陽だまりの良いワンドを流している最、推定ロクマルに遭遇した!

結構な時間を割いて、サイトフィッシングに挑んで見たのですが、2度のアプローチ・ミスを仕出かし、
風も吹いて来た事で見失ってしまった。
それにしても、完全にシャローを意識していたバスで、岸ベタに結構な時間、張り付いていた。

ただ、この日、見えバスに遭遇したのは、このバスのみ!
更に、風が強まって来た事もあって、七色ダム湖へ移動する事にした。

この週末に開催される、奈良チャプター第3戦目からの飛び入り参戦を決行!
本来なら、池原ダム湖では無く、七色ダム湖に浮いているべきなのですが・・・

さて、七色ダム湖へのランチングを済ませ、既に夕刻が差し迫って来ていた事もあって、
西の川のみのチェックに入ったところ・・・

下流域で6尾程の固まっている小型サスペンド見えバスには遭遇したが、その他は、全くのプアー!
ほぼ、下流域までの透明度は非常に高く、水深5mボトム底が丸見えの状態だった。
冷たい水が湖底付近を勢い良く流れているのが、理由なのか?こんな状態の西の川は稀である。

出来れば、大会会場のTs-ON周辺のエリアで絞り込んで、まとめて見たかったのですが、
この状態を目の辺りにして見て、『西の川は、無いな!』と容易に判断してしまった。

明日は、公式前日プラ!
これで、別のエリアを見に行かなくてはいけなくなってしまったので、燃料を焚いて(ガソリンを撒き散らして)、
走り回らなければ・・・
湖の表層水温が最も上昇しているであろう、ダムサイド周辺。(距離的に、最も遠いエリア)
最上流域での河川工事で、白濁色に濁っている大又川・最上流域。(こちらも同じく、最も遠いエリア)

明日へと、続く・・・


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
# by bottom-contact | 2013-03-09 17:57 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・】                      2013年3月5日(Tue)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、今日もそこそこ暖かく過ごし易い一日でしたが、『明日から、漸く!』と言って良い程に、
コンディションが変わりそうですね!・・・

明日からの5日間は、日中の最高気温が、何と!!15℃以上!20℃に達する日も!

因みに本日は、オフ日でしたが、掃除&洗濯をしたり・・・車を洗ったり・・・料理を作ったり・・・と、
結局、ダラダラと・・・釣りには行きませんでした!

次回の釣行は、8日(Fri)です!もしかしたら強行で、早朝からは池原へ・・・午後からは、七色へ・・・
と言った予定になりそうです!

そして、8/9/10の3日間は、七色で、“奈良チャプター 第3戦”に参戦します。
今シーズンは、奈良チャプには、第1&2戦目と、参戦していないので、『1戦のみを、勝ちに行く!』プランで挑みます!

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
# by bottom-contact | 2013-03-05 23:45 | SlowLife
【今日の出来事・・・】                      2013年3月2日(Sat)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、先週末の24日(Sun)に開催された“池原チャプター開幕戦”以降、一度も釣行は出来てません!が・・・
徐々にではあるものの、春の訪れを感じ出して来ています。

そろそろ、虫も動物達も動き出す頃、先日の27日に、道路で天然記念物に指定されている
“ニホンカモシカ”に遭遇しました。
d0204114_1852651.jpg

仕事帰りに撮影して来た、前鬼筋の風景(水質をご覧下さい!)

昨日、3月1日(Fri)の夕方には、比較的まとまった強雨となり、上北山村での総降雨量:30.0ミリ、
その日の最高気温も、16.3度に迄達していた。
そのお陰で、今日は朝から爆風模様です!
d0204114_1855813.jpg

仕事(土木作業)現場に在った氷柱(ツララ)も何時しか解けて無くなってしまいました。

今日は、これから大阪でのパーティーでのお仕事(バーテンダー)の為、来阪します。


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by bottom-contact | 2013-03-02 18:06 | SlowLife
皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

せっかく、書下ろした原稿を別の内容で“上書き保存”してしまいました!・・・もう一度、一から打ち直しです!トホホ・・・

さて、今年発足の“池原チャプター開幕戦”が2月24日(Sun)に開催されました。

僕にとっては、昨年お休みしていたので、1シーズンぶりのチャプター参戦&池原ダム湖・オンリーで4戦開催!
『自分の腕が、思う存分に試せる!!』と言う、この上無い喜び&充実感が込み上げて来ます。

それはさておき、当日の朝は既に、どの角度からも爆風がビュービューと吹き荒んでいた。
会場となるY企画桟橋での湖の表層水温は、AM8:00の時点で6.4℃と、かなり低めだった。

この日、僕の考えたプランは、次の通り・・・
69HMロッド+左ハンドルのリールには、16lbフロロライン×2タックルにて、
1/2oz(約18g)・フラッピンソニック&メタルワサビー18g。この2軸のみがメインタックルだった。
これで、バーチカルのみならず、バンク打ちも行い、8→10→12mのレンジをメインに意識していた。

その他には、ベイトタックルセレクトとして・・・
70Hロッドに18lbフロロラインにて、ゴブリンヘッド(フットボールジグ)5/8oz(約18g)+ジャバロンリアル140
71MHロッドに18lbフロロラインにて、ダットカット4インチ・18gテキサスリグ

スピニングタックルセレクトとして・・・
69Mロッドに、PEラインにて、7gヘビーダウンショットリグ。ラバーショット+エリートクロー3.5インチ使用。

その他の保険に・・・と、以下の通りのライトリグ用スピニングタックルをセレクトしていた。

・スーパーキラービルミノー
・1/16ozジグヘッドリグの振り子リグ(ニードルシャッド4インチ使用)
・3/16oz(約5g)ショートリーダー・ダウンショットリグ(アンクルゴビー4インチ使用)

以上のタックルセレクトにて、ダムサイド周辺・下流域を、爆風&吹雪と戦いながらも駆けずり回っていたのですが、
1尾のバスをキャッチする事も出来ないまま、午後1時を向かえてしまっていた。

一応の報告ですが、違和感を感じた重みの『んんんっ???』が3回程ありましたが、
木の枝なのかも?他の魚なのかも判りませんでした!
何せこの日は、根掛りをしまくって、ロストも非常に多かったのですが、回収もかなり、よくしたので、
フックポイントが鈍っていた筈です。
d0204114_19325538.jpg

さてさて、皆さんが気になるチャプターの結果ですが・・・参加者数は、ゆうに35名以上だったと思われるのですが、
1尾のみが、1人のみ!と言う、悲惨な結果に・・・

優勝された方は、白川筋・中流域にあるホワイトリバーより上流/左側に位置する小ワンド最奥のインレットに絡む、
ショアーライン約1.5mを、“IS-200(カラー:ハスッコ)”にて、約480gをキャッチされたそうな・・・
優勝者のお立ち台での勝利者インタビューのコメントでは、『IS-200が釣れてる見たい!な情報が出ていたので・・・』と

この日に限って・・・僕は、この日、夜中のAM2:00に起床しており、タックルセレクトを行っていたのですが、
何故か?“IS-200”を結んでいた、71Mロッドに12lbフロロラインを、『今日は、さすがに無いだろう!・・・』
外して来てしまっていた。

最後に、今回の感想として・・・
前日プラを終えての僕の頭の中には、『リアクションバイトの誘発!』しか思い浮かばなかった。残念・・・

次戦は、3/31。この日のジレンマをブツけるつもりです!それでは、また!


#IMAGE|d0204114_1033233.jpg|201105/12/14/|right|160|107#]
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by bottom-contact | 2013-03-01 17:53 | Bassfishinng