ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

【今日の出来事・・・『池原チャプター第2戦目“ピュアフィッシングカップ”!』】         2013年3月31日(Sun)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日の池原チャプター第2戦目“ピュアフィッシングカップ”では・・・
これ、1っ匹で終わり・・・無念!
d0204114_18301033.jpg

後日、また、詳細はアップします!

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
お知らせ
-YouTube動画- 井上 太の個人動画です・・・

『現在(今)の池原&七色ってどんな感じ???』 
プロガイド 井上 太のドタバタ釣行記!只今、湖上にて奮闘中!Now
URL:http://www.youtube.com/user/BOTTOMCONTACT2104

-池原ガイドサービス-
“BOTTOM CONTACT”井上 太 ※お一人さま限定Guide \25.000-/8h
お問い合わせ先:Guideの詳細は、090-4909-3887 もしくは、bottom-contact@ezweb.ne.jp 迄
宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-31 18:30 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・『春、爛漫!』】               2013年3月29日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、先週の日曜日(24日)に行われた、上下北山村漁業共同組合主催のバス釣り大会へ
参加させて頂いたのですが、参加者数:37名に対し、結果9位と・・・不発!不甲斐無い成績に
終わってしまった。詳しい内容は、改めて後日報告するとして・・・

何とか!?カンとか?3尾のバスをヒットに持ち込んだのですが、上から2尾をフックアウト!!
フックアップミス!を×2回もやらかしてしまいました・・・

その後は、6尾のバスをミノーで釣りましたが、キーパーサイズぎりぎりのコバッチーだった。
優勝ウエイト:3キロ台前半 2位:2キロ台前半 4位:1,100gだった様に思う。

そして今週末は、池原チャプター第2戦目が開催されます。
d0204114_18213393.jpg

昨日は、今シーズン初ガイド!(四条畷市:大久保さん)
『朝一の50クラス、惜しかったですね!随分、悔しがっておられました!
次回は、5月、また、リベンジにお越し下さい!お待ちしております!』
d0204114_1822278.jpg

今日は、AM8:15~AM11:15の3時間プラに出ました!こんな感じでした!
本戦が終わるまで、詳細は明かせませんが・・・すみません!

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
お知らせ
-YouTube動画- 井上 太の個人動画です・・・

『現在(今)の池原&七色ってどんな感じ???』 
プロガイド 井上 太のドタバタ釣行記!只今、湖上にて奮闘中!Now
URL:http://www.youtube.com/user/BOTTOMCONTACT2104

-池原ガイドサービス-
“BOTTOM CONTACT”井上 太 ※お一人さま限定Guide \25.000-/8h
お問い合わせ先:Guideの詳細は、090-4909-3887 もしくは、bottom-contact@ezweb.ne.jp 迄
宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-30 17:37 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・温雨!?】               2013年3月18日(Mon)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日は朝からの雨模様・・・天気予報的には、大荒れの見込み!・・・

『今夜の近畿地方は、日本海の低気圧から伸びる寒冷前線が通過する為、
 雨や雷雨となり、南部を中心に非常に激しく降る所があるでしょう。
 本日、夜遅くまで、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水、強風、高波、
 竜巻などの激しい突風、落雷に注意して下さい!
 また、海上を中心に南寄りの風が非常に強く、大荒れの天気となる見込みです。』

と、警戒を呼び掛けていた程で、和歌山県では、夜に竜巻が発生していたらしい・・・

そんな雲行きの怪しい日に限って、屋外での土木作業、しかも、本日がその現場の最終日に当たった。
しかも、雨天決行と!憂鬱・・・
ところが、いざ実際、現場に向かって作業を行っていたのですが、そう強雨に祟られる事は無かった。
夕方、PM3時頃から激しく降り出した様子。

さて、3月度の天候を振り返って見ると・・・既に、3度目の温雨が記録されている。が・・・
この3日間以外の日は、殆ど、降雨量は見られていない!

3月度の総降雨量     上北山村           風屋
3/1(Fri)           30.0ミリ          30.0ミリ
3/13(Wed)         29.0ミリ           40.5ミリ
3/18(Mon)         33.5ミリ           30.0ミリ

今日も作業現場へと向かう道中、前鬼筋沿いの林道を走りながら湖面を見渡して来たのですが、
前鬼筋も白川筋・中流域同様に薄白濁色の水質に変化していました。

この原因は、降雨量による影響ではなさそうなので、当分の期間、慢性化してそうですね!

そして、オフシーズンの日銭稼ぎのアルバイトも漸く、本日で終了致しました!
因みに今シーズンの冬期は、都会での出稼ぎ派遣(通信機器関連)業務は行わず、
寒い寒い!ひと冬をここ下北山村にて越冬しましたが、やっと!と言うか、漸く、暖かくなり、
シーズンインを迎える事となりました!

本日より、“トボトスロープ”にてバス関連の仕事に就けますので、より情報収集が可能かと思われます。
合わせて、ガイドサービスも再開!始めます。

今シーズンも宜しくお願い致します。“トボトスロープ”(池原ダム湖)&“ティーズオン”(七色ダム湖)で
見掛けたら、気軽に声を掛けてください!



視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-19 04:52 | SlowLife
【今日の出来事・・・『今日も池原へ、ちょい出×2!』】               2013年3月15日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。
さて、実は、本日も池原に浮いております。

この日の天候は、昨日の8~9℃台に迄しか上がり切らない最高気温(+強風のババ荒れ)とは打って変わっての
ポカポカ陽気!日中の最高気温は、17℃に迄上昇していた。

これで3月に入ってからと言うもの(厳密に言えば、2月22日以降~)、不規則ながらも着実に三寒四温の
バイオリズムにて気候が変化を遂げている。

『ホントに、もう、間も無く!』のタイミングを計りつつ、積極的に湖上へと足繁く通っているのですが、
『後僅か!?もう一歩!』と言った感じで、未だ、バスがシャローに浮いて来ている感が否めない!

湖の表層水温も、著しく上昇している条件では決して無く、朝では8℃台後半・・・
日が射すに連れ、日照時間の影響で、9℃台に差し掛かっている。
尚、陽だまりの良いワンド奥では、11℃台に達しているスポットも存在してはいるが、ウロ着くバスの姿は
確認出来てはいない・・・

因みにこの日は、『久しぶりの白川筋方面をメインエリアに!』と考えていたので、気温の上昇と共に、
少しでも表層水温が上昇するであろう上流部は、一番最後に!と、後回しにして、
小野岬やトリワ谷内のチェックから開始し、下流域~中流域のエリアチェックに至って見たのだが・・・

夕方に白川筋上流部に入ったところ、ほぼ同時のタイミングで、4艇のボートとバッティングし、
『皆、同じ考えの人達ばかりなのだろうか?・・・』 白川筋・上流部の雰囲気は非常に良く、
表層水温も、9.4℃位と、以前の雪シロによるダメージも感じられず、キツ目の白濁色の水質に
心躍らされたのだったが、ハードベイトでの徹底シャロー打ち攻略では、ノーバイト&ノーフィッシュ!にて
終わってしまった。

来週末に開催される村興しのイベントである、“上下漁協主催バス釣り大会”、そして、その翌週末に開催される
“池原チャプター第2戦目”には、自身のノルマとしている『リミットメイク&お立ち台』を達成させる事が出来るのか?

まだ、先が見えて来ない状況にハラハラ・ドキドキしています。

追伸:3月19日(Tue)~トボトスロープ準スタッフとして復活します!
   特には、レンタルボートを担当する予定なので、色々と悩みなどをブツけて見て下さい!



視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-17 09:30 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・『今日も池原へチョイ出!』】               2013年3月14日(Thu)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービスBOTTOM CONTACTの井上 太です。

さて、寒冷前線の影響で昨日の夕方から降り始めた大雨は、上北山で30ミリ、風屋で40ミリとの総雨量を記録していた。(気象庁調べ)

『今日も何か?起こるかな?』との甘い期待とは裏腹に、この日のコンディションは・・・
気温は、10℃を下回っており、おまけに雨後の翌日と言う事もあって、ババ荒れの強風!!
しかも、湖の表層水温が、8.7℃と更に低下してしまっている。

それも想定内と言う事もあって、スタート時は各渓谷ワンド状の最奥部を回って見た。『ここなら、風は凌げる!と・・・』
本来なら、『各筋の最上流(BW)部を見に行かなくては!』なのですが、期待も薄かったので、後回しに・・・
d0204114_8594586.jpg

結局、備後筋・最上流(BW)部には上がって見たのだが、全くもっての異常無し!状態だった。
と言うよりは、爆風&冷たい風で寒過ぎ!

この日は、再びのオールウェザースーツ(防寒着よりも薄め)を着用!し、合わせて、指出しグローブ&ネックウォーマー
&ほっカイロ&ウインターブーツ等の防寒対策を持ってしても、ガチに寒かった。

結局、途ある行き着けワンドの最奥にて、43cmをキャッチ!する事に至った。が、これ1尾のみの釣果だった。
d0204114_902525.jpg

今回釣ったバスの口内は赤くなってはいなかったが、1度目のバイトチャンスに、ドラグがゆるんでおりフックアップミス!
その後の1m後にセカンドバイト!があった程の比較的アクティブなバイトだったので、気持ち良かった!
d0204114_904412.jpg

使用タックル及び、ヒットルアーは!次の通り・・・
アベラバ(ツインガード)7g+アンクルゴビー3.5インチ
パワーフィネスタックル・・・スピニング69M【BRDS-69M】&PEライン+8lbショックリーダー


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、
  こちらへ・・・
\ 25,000-(お一人様/8時間枠)
  携帯:090-4909-3887  
  HPメール:bottom-contact@ezweb.ne.jp
  PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-15 09:09 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・『池原へちょい出!何も無かった・・・』】                 2013年3月13日(Wed)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

実は昨日(13日/Wed)、仕事のオフ日だった事もあって、久しぶりの池原ダム湖に浮いておりました!
午後からの釣行だったのですが、結果から言うと、またしても『ノーバイト&ノーフィッシュ!』に終わった。

未だ、水深にして2m以浅のシャローレンジ(ショアーライン)を流して見たのですが、勝負出来る状況では無かった。

それよりも、今回の釣行で気付いた点として・・・現在の状況も踏まえて解説します!

まず最初は、湖の表層水温について・・・
先週末の連続初夏日の恩恵が感じられないくらいに、水温は横這い状態か?むしろ、低下傾向にあった。
・・・湖の表層水温の平均値:8.7~9.2℃程度で、
前鬼筋・下流域で8.7℃に対し、最上流部では、9.3℃とBWから流入して来る水温の方が高かった。

その次に湖の水位は増水傾向中!
ただ単に、湖の水位が増水している事に関して言えば、透明度の上昇が挙げられる。
今後の減水(放水)によって、約2週間程以前の今期最低水位に達さないと、岸辺の泥の層が出て来ないので、
濁る原因は無い。現在では、+2.0m程の増水傾向中!

よって、前述している2大要因からか?シャローレンジでの巻き物、ミドストが未だ効かない状態に、
別の手段を考えないと・・・

結局この日は、夕方頃から冷たい雨が降り出して来たので、レインスーツ未着用だった事もあって、
そそくさと退散した。


☆この日の夜には、相当な大雨となり、40ミリ程度の降雨量があった。


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-14 08:15 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・七色バスへのリベンジ!!】 2013年3月11日(Mon)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、昨日に開催された大会での結果内容では、散々たる多大な反省から、今日も七色ダム湖に浮いています。
と、言うのも、どうやら、昨日には、西の川のバスが動き出しているらしく、大会当日に『40尾程の群れに遭遇した!』と
言った話が飛び交っていた。
この3日間の夏日の様な気候で、バスが一斉に射して来ているらしい・・・との事だった。が・・・

でも僕は、西の川には行かず、エンド遥々とまた、大又川・最上流部に行って来てしまった。
どうしても、あのバス達をイワせて見たかったのだ!

今回は、昨日に仕出かしてしまっていた多大なミステイク及び、反省点から修復し、アプローチも変えて見たところ・・・
あっけ無く、ドン!釣れてしまった!
d0204114_455554.jpg

気が付けば、『何でやねん!』と、“後悔、先に立たず!”と、思ってしまうくらいに、自分の最も得意なテクニックでもある、
トップウォーターワーミングを試さなかったのだろう!と・・・
ニードルシャッドフラッシュプレート4インチ/フローティングワッキーリグ

これを、ハングのエグレ奥に滑り込ませて、岸と平行巻きして見た結果だった。ジャーキーJのライブベイトリグの応用編。
d0204114_4535059.jpg

『46cm!昨日、1チャンスの際に釣れなかった同じバスです!これで、一応、リベンジ達成!』
この日は、キャストミスも殆ど見られず、パスパスと最奥まで滑り込ませる事が出来ていた!
大会のプレッシャーから開放されれば、意外とこんなもんである。

序でに、ロストしていた、貴重なIS-100&ルアー回収器も回収して、少々、満足でした!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-12 20:11 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・“奈良チャプター第3戦目”『バークレイ・ピュアフィッシングカップ』大会当日!】 2013年3月10日(Sun)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

“奈良チャプター第3戦目”『バークレイ・ピュアフィッシングカップ』大会当日!
抽選フライト順は、44番手と最終組だったが、迷い無く、一路、大又川最上流部を目指した。

昨日に、『タックル全てを、対七色戦、しかも、サイトフィッシング仕様に総入れ替えを行った。』
その際の内訳は次の通り・・・
 ①セクシーアンクル5.5インチ/ノーシンカーワッキーリグ
 ②ニードルシャッドフラッシュプレート4インチ/JH振り子リグ
 ③アベラバ1.6g+アンクルゴビー3インチ
 ④マブリーチ3インチ/ショートリーダー1/32ozダウンショットリグ

 ⑤IS-100/クランキングシャッド
 ⑥IS-200/クランキングシャッド
 ⑦アベラバ2.7g+アンクルゴビー3.5インチ(ベイトフィネス)
 ⑧エリートクロー4インチ/3/16ozダウンショットリグ(ベイトフィネス)
 ⑨ダットカット3インチ/6gライトテキサスリグ

PM12:00迄、大会の殆どの時間を、この狭いスポットに張り付いて、『場所を休ませては、
再アプローチを仕掛ける』事を、何度も何度も繰り返していた。
目に見えたチャンスは、後にも先にも一度切りだったのですが、何気にキャストした、
ベイトフィネスタックルのアベラバに良型がロックオンし追従して来て、ルアーの直ぐ後ろで、
口をパクパクさせていたが、それっきり・・・

それ以外は、カバーの最奥に幾度と無く、滑り込ませたルアーには無反応な状態が続き・・・The END!

今回、ツクヅク思い知らされた事があって、自身のキャストアキュラシーについて・・・だった。
まぁ、キャストの下手な事、下手な事!『自分がこんなにも、キャストが下手やったっけ!?』と
自己嫌悪する程、凹んでしまっていた。
ロストしたルアーやリグは、5ヶ以上!ホントに狭いスポットを自爆で潰してしまっていた。

普段、池原で何も考えずにキャストしてしまっていた事・・・・ロッドを全て、新調して間も無い事もあったが、
日頃の練習不足を思い知らされた事を深々く反省させられるハメに!

ただ今回は、クオリティーフィッシュ×1尾を追い求めて、選んだ選択肢に悔いは無かったし、
やり切った充実感はあったので、帰着の際には、ボウズ焦りも無かった。
d0204114_19233335.jpg

大会に参加された出場選手の皆さんへ・・・大変、お疲れさまでした!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-11 19:19 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・『“奈良チャプター第3戦目”公式前日プラ!』】    2013年3月9日(Sat)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日は、明日に開催される“奈良チャプター第3戦目”の公式前日プラ!の為、七色ダム湖に浮いています。
なのに、今朝は、超ゆっくりとしてしまい、出船時刻は、AM10:00・・・既に、気温20℃超えの汗ばむ気候!

昨日の作戦予定通り、一路、ダムサイドまで、ロングラン!途中、2箇所の崩落跡レイダウンをサイトチェックしながら、
ダムサイド最終浮きブイ付近から、小規模なポケット状のワンドや、各谷となっている渓谷ワンドなどをチェックして見たが、
何も得られる事は無く、こうなったら、『濁りの中で勝負する!』事を大前提に、大又川へと向かった。

やはり、大又川・上流域は非常に水温が高く安定しており、Ts-ON桟橋で9℃台だったとしても、11~13℃もあった。

今回のプラで、僕が行き着いた最終的な作戦としては、大又川・最上流部でのサイトフィッシング!に
賭けて見る事だった。
BW付近部までホンに直ぐの所で、水深50cm以浅の冠水ブッシュ等のハードカバーに入り込んでいる見えバスを
ターゲットとして絞った。

さすがに、BW付近まで上がって来る選手や一般客は数少ないだろう!・・・
そして、今日の前日プラで、思いの他、周囲は釣れておらず、この時期にして“鉄板”要素の“ミドスト”にも
釣れていない様子に、明日は1尾勝負の可能性も多く秘めている事を、既に悟っていた。

この日は、PM2:30に納竿。そそくさと、自宅へと戻り、対池原戦のタックル全てを、対七色戦、
しかも、サイトフィッシング仕様に総入れ替えを行った。

明日へと、続く・・・


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-10 18:25 | Bassfishinng
【今日の出来事・・・『ロクマルに遭遇!!』】                2013年3月8日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日からの3日間は、異常気象の様な、日中 ナンと!20℃越え!が続く予報となっていた。
そんな事もあって、期待に胸を弾ませながら、早朝から池原に来ています。
ですが、ちょっと、色々とあって・・・実際、釣行に至ったのは、AM10時過ぎとなった。

トボトスロープ桟橋からは、そう遠くない、ダムサイド周辺&下流域エリアでの陽だまりになりそうな
スポットを転々と縦横無尽に走り回って見たのですが、未だ、バスがさして来ている感は、感じ取れず・・・

それどころか、3/1(Fri)に降った比較的、まとまった降雨量の影響で水位は、約2.0m程上昇していた。
増水した事によって、湖の水質がクリア化しており、水深にして2~3m程は丸見えの透明度だった。

結局、この日はシャローのみを意識して走り回って見たのだったが、結果を出す事は出来ず仕舞い・・・
白川筋・下流域の途ある陽だまりの良いワンドを流している最、推定ロクマルに遭遇した!

結構な時間を割いて、サイトフィッシングに挑んで見たのですが、2度のアプローチ・ミスを仕出かし、
風も吹いて来た事で見失ってしまった。
それにしても、完全にシャローを意識していたバスで、岸ベタに結構な時間、張り付いていた。

ただ、この日、見えバスに遭遇したのは、このバスのみ!
更に、風が強まって来た事もあって、七色ダム湖へ移動する事にした。

この週末に開催される、奈良チャプター第3戦目からの飛び入り参戦を決行!
本来なら、池原ダム湖では無く、七色ダム湖に浮いているべきなのですが・・・

さて、七色ダム湖へのランチングを済ませ、既に夕刻が差し迫って来ていた事もあって、
西の川のみのチェックに入ったところ・・・

下流域で6尾程の固まっている小型サスペンド見えバスには遭遇したが、その他は、全くのプアー!
ほぼ、下流域までの透明度は非常に高く、水深5mボトム底が丸見えの状態だった。
冷たい水が湖底付近を勢い良く流れているのが、理由なのか?こんな状態の西の川は稀である。

出来れば、大会会場のTs-ON周辺のエリアで絞り込んで、まとめて見たかったのですが、
この状態を目の辺りにして見て、『西の川は、無いな!』と容易に判断してしまった。

明日は、公式前日プラ!
これで、別のエリアを見に行かなくてはいけなくなってしまったので、燃料を焚いて(ガソリンを撒き散らして)、
走り回らなければ・・・
湖の表層水温が最も上昇しているであろう、ダムサイド周辺。(距離的に、最も遠いエリア)
最上流域での河川工事で、白濁色に濁っている大又川・最上流域。(こちらも同じく、最も遠いエリア)

明日へと、続く・・・


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-09 17:57 | Bassfishinng