ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

『前鬼筋・不動七重の滝を撮影!!』             2013年2月26日(Tue)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、昨日&今日とも、土木作業の応援業務にて、奈良県の国立公園に指定されている
『前鬼筋・不動七重の滝』付近に行って来ました!

ナンと!ここ下北山村に、もう既に十数年居住しているにも関わらず、初めて目にした光景でした!
今日は、携帯を持参し、その美しい風景を撮影して来ましたのでご覧下さい!d0204114_20431442.jpgd0204114_20415713.jpg




























やはり、“au”は圏外だったのですが、“Docomo”は繋がる様です!
d0204114_20413468.jpg
『終日、日が当たる事が無い為、氷柱が出来ています。』
序に作業現場も撮影して来ました!
『岩が落っこちて来ない様に、生コン打ってます。』 


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-26 20:34 | SlowLife
                              2013年2月8日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

実は、この原稿、2月8日(Fri)の時点に、現在の状況を踏まえて、既に書き溜めていた次回作の原稿だったのですが、
『良いのか?悪いのか?』 2/24(Sun)開催にされた“池原チャプター開幕戦”が既に終了致しました!
結果は、次回作で報告するとして、僕が、その時に思い描いていた事などを踏まえて、報告させて頂きます。


『2013年2月8日(Fri)現在にて、今の池原ダム湖に求める条件として・・・』
さて、今シーズンの開幕(1月~)からコツコツと湖上へと出向き、日々、釣れないバスを追い求め・・・
まるで、厳寒期修行の様な釣行を続けておりますが・・・

決して、まだ、当てた訳でも無いので、偉そうにも語る身分でも無いのですが、
この時期は、余りにも池原ダム湖から出ている情報発信が皆無に乏しいので・・・

段々と判って来た事を踏まえて、述べて見たいと思います。

『厳寒期、この真冬の時期に僕が池原ダム湖に求める数々の条件として・・・』

・北側に位置するワンドの最奥部 (理由:北西風の影響を受け難い)
・南風が当たる面 (理由:暖かいポカポカ陽気の日に吹く強めの風)
・赤土&スタンプエリア (理由:風が当たっている際、白濁りの発生源となる)
・日照時間の長いエリアもしくは、スポット。 (理由:湖の表層水温の上昇源)


この様な、条件を満たす所には、ベイトフィッシュ群が必ず溜まって浮遊している。が・・・
今はまだ、このベイトフィッシュ群達は、のんびり&悠々と泳いでおり、決して怯(おび)えていない!
と言うか、バスの姿はリンクしてはいない!

そして、更に追求して行くと・・・

各筋の最上流部は、山並みも背が高い為、日が当たる時間帯は非常に短い。
その為、日蔭になるスピードが早く、備後筋でもPM1:45には既に蔭ってしまう。
このエリアでの水温上昇の要因は、温かい雨が降った後の流入か?
谷から流れ込んでいる、地層のフィルターを通って湖底から湧き出す伏流水のみ。

ただ、この時期の白川筋&前鬼筋は、標高の高い山間部の頂きを見て判断して欲しい。
例え、比較的暖かい雨が降り続いたとしても、バックウォーター部から流入して来る水は、
雪シロである雪解け水の可能性が高く、白川筋では1キロ以上離れたエリアでも
3℃だった事もあった程だった。

そして、この流入して来る水の性分には、魚を始め生物が最も嫌う、
塩化カルシウム(道路の凍結防止剤)を含んでいる事もある為、
琵琶湖南湖東岸の農薬散布時期と同じ事が起こり得る。

実は、目に見えない、釣れなくなる悪い条件が潜んでいるのである。
僕のボートには、ペーハー値を測る器材は搭載してはいないが、魚探の水温計は搭載しているので、
これだけでも、十分な判断基準となる条件選びが出来る事と思われる。

そして、結果を出すには・・・
山間部の頂きに雪シロが残っていない条件で、温かい雨が大量に降り注いた後、
各川筋・最上流部の水温が10℃を超え、白濁した濁り水となったタイミングで
BW部の瞬発ラッシュ!が始まる筈である。
ただ、この瞬発ラッシュ!は、一日も愚か、半日で澄んで来てしまうので、
そうなると、バスもその場から下って&落ちてしまうので要注意!

このタイミングを計りつつ、日々の週間天気予報と睨めっこの日々を送っている。

それでは、何かの参考にして頂ければ幸いです。


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-25 20:51 | Bassfishinng
さて、2月24日(Sun)池原チャプター第1戦目“EVERGREEN CUP”開催日当日の早朝です!
d0204114_3411777.jpg

『遠くの山並みは、雪が乗っかっております!』(撮影は、前日プラの23日(Sta))
思っていたよりかは、朝の冷え込みは厳しくなく(予報:1℃)緩和されていますが、
先程から時折、爆風が吹き荒んでおります・・・
これで、ライトリグ系タックルの搭載を断念しました!本日の予想最高気温:5℃

昨日も前プラに入ったのは入ったのですが、1尾どころか、1バイトも得る事は出来無かった・・・
搭載したタックルは、全部でベイトタックル 3本と、物凄くシンプル。
その内訳ですが、メタルバイブ&メタルジグ用 69MH×2、フットボールラバジ用 69H×1のみ搭載。

結局、何の手応えも無いまま、前プラを終わってしまっているので、今日の攻略法予想&予定プランは皆無!
昨日、前プラには行っていた他の選手達は、バスをキャッチ!しているのだろうか?
同桟橋で出会ったライトリグの名手である参加選手は、同じくノーバイト!との事だった。
何れにしても、苦戦を強いられる事は間違い無い筈!

『交通事故?宝くじ?』何でも良いので、『1か?0か?』の釣り展開にて、奇跡が起きる事を願って出陣して来ます!
結果&釣果は、後日にまた、報告させて頂きますね!それでは・・・

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-24 03:42 | Bassfishinng
『今の本音(ホンネ)!・・・とは!?』                         2013年2月22日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、本日は、土木作業の応援業務にて、奈良県の国立公園に指定されている
『前鬼筋・不動七重の滝』付近に行って来ました!
ナンと!ここ下北山村に、もう既に十数年居住しているにも関わらず、初めて目にした光景でした!
今日は、『電波が入らないだろう!』と思い、携帯を持って行かなかったので、
次回、必ず、その美しい風景を撮影して来ますね!

んで、それまでの間の昨日(21日)&一昨日(20日)と、ショートタイムではありましたが、共に、湖上に浮いて来ました!
その結果から、申し上げますと・・・2日間共に、『ノーバイト&ノーフィッシュ!』でした。
特に、昨日は、『寒い!&ババ荒れ!』のコンディションでした。

現在の池原ダム湖は、前述していた通り、完全に真冬に逆戻りしてしまっています。
湖の表層水温の平均値は、6℃台後半 (6.7~6.8℃) しかありません!
これは、今年の池原ダム湖での最低水温値です。

余りの釣れなさっぷりに、計14setのタックルを搭載して挑んでいたのですが、
もう、そろそろ、絞り込んで行かなくてはなりません!
実は、今週末に開催される、“池原チャプター 第1戦目”が目の前に来てしまっていたのです!

時期的な判断から、シャロー→ミドスト、もしかしたら、クランキングシャッド・メソッドもハマるかな?と、
思い描いていたのですが・・・
明日&明後日の週間天気予報の判断から、その期待は虚しく、皆無!!全く!と言って良い程に
希望のカケラすら感じる事が出来ないで居る。

まぁ、やる事が絞り込めて、良いのですが・・・と言う事で、明日の前日プラで行なう事は、
バスを1匹釣る作業よりも、エリア探し!・・・『生きているエリアを探したい!』と思っている。

あとは、『1か?0か?』の釣りに徹する事!

今回の状態から判断して、恐らく、ディープのピンスポット&ライトリグのドラッキングにも、
そう簡単にバスの口を使わせるのは容易では無い筈・・・と考えていて、そんな思惑から僕が取る行動は・・・

リアクションバイトの誘発のみに徹する事!メタルジグ&メタルバイブ&ヘビーウエイトのフットボールジグのみ!
の3点に絞り込み、賭けに出たい!と思っている。

『丸ボーズ!のノーバイト!&ノーフィッシュ!』の可能性は大いにあるが、
これだけ、現時点で感触を掴めていないので、仕方が無い!と割り切ってしまっている。

その結果は、如何に!?それでは、次回で、報告させて頂きます!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-22 20:31 | SlowLife
                              2013年2月19日(Tue)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービスBOTTOM CONTACTの井上 太です。

昨晩も、夜遅く(無事に!)池原の自宅に戻って来ました!が、完全に真冬に逆戻りしてしまいましたね!

18日(Mon)は、ほぼ終日の比較的まだ温い雨が降り続きましたが、
【気象庁の降雨量データでは、35ミリ/日の降雨量(上北山村測定値)】
翌日の早朝には、その雨はまだ降り続いており、雨の中での短日日帰り出張となった。
その際の気温は、2℃くらいだったのだが・・・

池原ダム湖を越えて、上北山村西原に差し掛かった頃から、雪!?&凍結!?
そこからは、辺り一面の銀世界!路面も完全に凍り付いており、一瞬、引き返す事を考えたくらい!の危険度合いだった。

僕の車は、4WD車だがスタッドレスタイヤもタイヤチェーンも搭載しておらず、ビビリながら20~30km/h走行で走り続けた。
AM7:00の出発で、フル高速道路を活用しても、大阪に到着出来たのが、AM10:30だった。

大阪での用事を済ませ、次の目的地である一路、神戸市垂水区(須磨方面)へ・・・

PM3:00に、ジェームス山福田付近に在る、僕のサポートメーカーであるACTIVEさん入り、
打ち合わせを済ませ、PM6:00に岐路へ出発!

ナンとかカンとか、無事&無傷で自宅に辿り着いたのが、PM10:30頃だった。

強行の日帰り出張!しかも、雪道の最中!クタクタになってしまいましたが、有意義な一日を過す事が出来た。
岐路道中の(伯母峰トンネル付近に在る)電光掲示板の外気温は、『-4℃』を表示していた。

後に知った事なのだが、この日の最高気温は、上がっても 2℃。お昼頃では、1℃だったらしい!激サブっ!
そして、20日(Wed)今朝の最低気温は、-1℃。既に朝から、風がビュービューを唸っています。

追伸:小物全般を取り扱いのメーカーACTIVEさんより、4月頃発売予定のリリース情報!
    タングステンバレットシンカー(テキサス用)がリニューアルされてリリースされます。
    BSⅡタングステンバレットシンカー 従来のBSシンカーはMAX12gでしたが、今回は、
    1oz/1.5ozもラインナップに用意されている。


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-20 11:40 | SlowLife
2013年2月18日(Mon)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。
昨晩、遅くに、池原の自宅に戻って来ました!

今朝は、朝からのシトシト雨(弱雨)が降り続いています。15時頃には、5ミリ/hの強雨になるらしいですが、
予想最高気温は、10℃と、少々温い雨になりそうです。

んで、昨日は、家族サービスの一環で、伊賀上野市に滞在中の愛娘を“鈴鹿サーキット”
(厳密には、隣接している遊園地“モートピア”)へと連れて行って来たのですが・・・
正直言って、小4の娘には、少々物足りなかった様子・・・“ナガシマ・スパーランド”の方が良かった!と・・・

数時間、屋外で居っぱなしだったのですが、当日の天候は終日の曇り空で、気温も3℃くらい。
鈴鹿山脈の山並みは薄っすら雪化粧している程だった。『とにかく、寒かった!』だけ!
d0204114_1519787.jpgd0204114_15193214.jpg
それでも、愛娘の微笑ましい笑顔を見ていると、
癒されますね!

結局、夕方にはそそくさと引き揚げ、三重ローカル
B級グルメ!?“ゑびすや”と言うラーメン屋さんで
暖を取り、そこから“木津”(京都府)を経由して
戻って来ました。
奈良(下北山村)→三重県伊賀上野市→三重県鈴鹿市→京都府木津→奈良の上(北)~下(南)迄



ホント、他愛無い、話の内容でスミマセン!

明日は明日で、短日日帰り!奈良(下北山村)→
大阪市北区→神戸市垂水区への出張です!

あっ、そうそう、“鈴鹿サーキット”近隣で偶然にも、
“ZPI”さんの本社見付けました!

それでは、また!


“Fish Arrow”さんより
フィッシングショー大阪での際に、リクエストさせて頂いておりました、2013年Newモデルの商品が届いておりました!
『猛司さん、ありがとうございます!』
d0204114_13425813.jpg
“Fiash-J Haddle” は、ミドストに!“Fiash-J Split” は、ダウンショットリグに!
これからの時期に、威力を発揮しそうです。期待絶大!!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-18 13:58 | SlowLife
                              2013年2月16日(Sat)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日は、お日さんが出ているにも関わらず、最高気温 3℃と冬型の気圧配置に逆戻り、
おまけに爆風も吹き荒れている。・・・外は寒そう・・・家の中でも十分に寒いけど・・・

んで、今日は、自宅に篭もりっぱなし・・・

もう少ししたら、“トボトスロープ”に、ちょこっと寄ってから、愛娘の居る伊賀上野市に向って出発します!
積雪が心配です!が、明日は、 “鈴鹿サーキット”に行って来ます。

寒く無ければ、良いのですが・・・
d0204114_1524856.jpg

“あわび本舗”さんのアワビプレートを使用して“IS-200”を、デコって見ました!
d0204114_1524512.jpg
ニュージーランド/アワビプレート&あわび目玉。(共に、カラーは、RED)

それでは、また!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-16 15:25 | SlowLife
                              2013年2月15日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今朝は夜半からシトシト雨が降り続いており、その為か?朝の気温は3℃
日中の予想最高気温も、7℃ と余り上がらなさそうです・・・

さて、昨日は、防寒着の上着を着用していなかった程の高気圧に覆われ
好天候に恵まれていた一日だった様に思う。

ところが、湖の表層水温を桟橋で測定して見ると、7.1℃(出船時のPM12:00頃)、
朝は、6.8℃(AM7:00頃)だったそうで、過去を振り返って見ると、最低水温期に逆戻りしてしまっていた。

本日も前回同様に、ダムサイド周辺~北ワンド、そして、トリワ谷ワンド迄をチェックして見た!ところ・・・
日が当たっている日当側条件で日照時間の有無にも関わらず、然程、水温上昇が見られない!
箇所が幾つも存在していた。

特には、ロングノーズ状の岬などが、その傾向が強く、ダムの放水によってアウトレット側より湖流が発生する為、
影響を受け易いと考えられる。

平均値は、7.1~7.4℃程度だったが、場所によっては、既に、10℃超えの場所も存在していた。(特にワンド最奥)

そんなこんなで、今日も丸々の時間を、手を加えたIS-200を引き倒して来たのですが、
価値ある1尾に巡り会える出来事は起きなかった。

それと、数日間連続での爆風によるターンの影響で水質の悪化している箇所が多く、
未だ、シャローに息は吹き返っていませんでした!

でも、ベイトフィッシュ群は無数に浮いています!それでは、また!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-15 09:09 | Bassfishinng
Blogのアップが上手い事行かないので、Test中です!
d0204114_93120.jpg
今日も、これから、池原ダム湖に出陣して来ます!
d0204114_932412.jpg
また、状況をアップしますので、お楽しみに!では、また!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-14 08:34 | Bassfishinng
2013年2月12日(Tue)
皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。
d0204114_8483226.jpg
さて、今日から新たな仕事に就く(短期間)予定だったので、『当分、釣りに行けない!』事もあって、
何とか時間を作って湖に出て見ました!
とは言っても、午前中にゴミをホリに行ったり、魚探の水温センサーを交換したり・・・と、
結局、湖上に浮いたのは、お昼過ぎになってしまった。

ここ最近の天候は、『再び、冬に逆戻り!?』の気圧配置となっており、寒い日々が続いていた。が、
それに輪を掛けて、この3連Qは爆風の日が多かった様に思う・・・春一番が何度も、来ている感じ・・・

まず、桟橋付近の様子からは、多少の減水傾向が続き、湖の表層水温は、7.4℃だった。
やはり、余り上昇してはいなかった。
d0204114_8492650.jpg
今回も、前回同様に燃料(ガソリン)節約の為、そう遠出はせずに、ダムサイド周辺の様子を伺って見た。
湖の印象に関しては、消えない泡、表層の膜の様な濁りが発生している箇所が非常に多く、
完全なターンオーバーが起こっている印象を受けた。

湖の表層水温の平均としては、7.1~7.4℃付近だった。
ワンドの中や、奥に入って行くと、8.0℃を超えている箇所も存在したが、この日は太陽が顔を出さない
曇り日だったので、上昇要因は無かった。

当日は、完全なシャロー&ハードプラグのみを徹底して使用し、スピーディーなチェックを行なっていたので、
ノーバイトに終わってしまった。
d0204114_8494887.jpg
PM3:00には、薄暗い空に変わり、一気に冷たい雨が降り始めたので、そそくさと退散した!

その日の夜、またしても、長時間に渡り爆風が吹き荒んでおり、木造の家はミシミシとヒシみ、
飛び起きる程の大荒れ具合だった。

また、更なるターンが起こっているに違いない筈・・・また更に釣れなくなってしまうのか?・・・不安です!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-02-13 08:42 | Bassfishinng