ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
d0204114_10314342.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


“-ピンチヒッターでトボトスロープへ出勤!- 10/16(Sun)”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

13日(Fri)のガイド釣行から明けて14&15日は七色ダム湖・レンタルボート店 Ts-ON へ出勤!
本来であれば、16日(Sun)も七色での勤務予定だったのですが、
トボトのスタッフ Tさんが琵琶湖に遊びに行ってしまったので、
急遽、ピンチヒッターでトボトスロープへ出勤する事に!
思いの他、朝一のトボトスロープ満車!状態 に・・・面食らってしまった。

この日は、東大阪市でプロショップをされているルアーショップ ジャンキーズさん所の
定例トーナメントが開催されていた。

因みに湖のコンディションは、13日(Thu)の昼頃~14日(Fri)終日に掛けてまとまった降雨量が降り続いていた。
その為、湖の水位は約3m程の急上昇!急激な変化に対し、参加されているアングラー達は
どの様なパターン展開を組み立て来るのか?が見モノだった。

それなりのツワモノ達が参加されているメンバーだ!と伺っていたのと、前回の池原戦でもビックウエイト合戦が
繰り広げられていた事もあって期待してその帰着を待っていた。

検量の時間となり、それにお付き合わせて頂いたのですが、優勝ウエイトは期待通りの7,260g
準優勝ウエイトでも6,110g・・・と、やはり、今回もハイウエイト合戦が繰り広げられていた。いやはや、脱帽でした!
d0204114_20124178.jpg
優勝     7,260g / 5尾 

50cmUP×2尾を含むウエィイン
をされた栗真さん。初優勝らしく、おめでとうございます!
d0204114_20213387.jpg
















準優勝    6,110g / 5尾 
斉藤さん&岩坪さんペア。57cmのビックフィッシュの
キッカーを含めウエィイン!
d0204114_2029327.jpg
















3位     4,620g / 5尾
鶴林さん&杉本さんペア











   
d0204114_20341974.jpg 






4位 4,140g / 5尾     山田店長ペア




d0204114_20391032.jpg

















5位      4,060g / 5尾 

高松さん&栢さんペア
d0204114_2041162.jpg


















同点5位の中田さん。




















僕も来シーズンから参加させて貰いたい!と思っています。が、受け入れて貰えればの話ですが・・・

参加されていたアングラーの方々、大変、お疲れさまでした!
ランチングの際には、皆さんが大変協力的でスムーズに仕事が捗(はかど)る事が出来ました!

それでは、また!

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-26 19:00 | Bassfishinng
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)

d0204114_9474319.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



“10/13(Thu) -昨日の反省から翌日を迎えたガイド釣行では!-”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

明けて翌日もガイド釣行日だったが、迷う事無くこの日も朝一から白川筋・上流域方面へとバウを向けた。
お目当ての今最もホットなピンスポットに無人状態で入る事が出来、今日も“徹底してシャロー攻め!”を決行した。

本日のゲストは今回で今シーズンのみで既に3回目!となる神戸の池田さん。
既に、僕の釣り&レクチャーを終了している彼だからこそ、すんなりと実釣をスタート!する事が出来た。

期待通りの朝一からゲストさんのプチラッシュ!が始まった!
ここではIS-100によるクランキングシャッド・メソッドのみにて約10尾をキャッチ!

その後、昨日には入れなかった白川放水口にも入れ、40cmUPを連発ヒット!
メインリグはやはり、アベラバ&アンクルゴビーの鉄板コンボによる釣果だった。

それでも、白川放水口対岸でのクランキンシャッド・メソッドにてこの日の最大サイズとなる50cm
IS-100にてキャッチして頂けた。
d0204114_6513488.jpg

その後は、天気予報通りの大雨となり、レンジを下げて見る事に・・・

僕はベイトフィネスタックルを用いたジャバスティック5.5㌅のヘビーDSを使用し、
ゲストさんはハドルフライ3.5㌅のDSリグにて連続ヒット!が相次いだ。
d0204114_653369.jpg

その結果、本日も30尾の大台に乗せる事に成功している。
昨日の苦汁のガイドがまるでウソの様に思えた楽な展開の結果だった。

それでは、また!

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-20 07:01 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
d0204114_10314342.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


“苦汁を舐めさせられたガイド釣行 10/12(Wed)”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

さて、前回でのガイド釣行日から賑わいのあった3連Qを挟み経ての4日後
12日(Wed)は、ブッツケ本番のガイド釣行となった。

因みに前回のガイド釣行では、白川筋・上流域方面へと入り、
“徹底してシャロー攻め!”を決行し、
“IS-100”を用いたクランキングシャッドメソッド&ベイトフィネスタックルを用いた
アベラバ&アンクルゴビーのコンボと合わせての2軸のみ約25~30尾の釣果を
叩き出す事に成功していた!が・・・

今回のガイド釣行では、苦労の連続!
思いの他、釣果を伸ばす事が出来ず仕舞いとなってしまった。

その理由には、朝一から迷い無く白川方面へと向かって見たのだが、
入りたかった今最もホットなピンスポットには既に先行者の姿が・・・
更に、適度にそこそこの釣果を得ていた様子で、全くそこから動く事は無かった。

仕方無く別の場所を目指すべく、白川大橋橋脚を打った後、更に上流域の放水口を目指したのだが、
あまりの分布範囲の帯びただしい流木群がびっしり!と敷き詰められていて、進入不可能な状態に唖然!!
進入&通過出来ずに断念!諦めざるを得なかった。

その際、予想外の状態に他で時間を費やしてしまい、午前の部を使い切ってしまった・・・

釣果も悪かった事もあって、休憩時間を返上の上、その後は・・・
トボト谷ワンド→備後筋→坂本筋をラン&ガンして広域に渡って走り回って見たのだが・・・
なかなか、小バスを釣るにもままならない状態が続いた。
今回は、坂本筋上流域の密集オダにも手を出して見たのだが・・・

この日は、前鬼筋以外をほぼ全エリアを走り回り、その結果・・・
ベイトフィネスタックルを用いた“アベラバ&アンクルゴビー”の鉄板コンボで
何とかかんとか拾い釣り&絞り出して、カツカツ10尾の2桁台に乗せる事に至った。
この日のMAXサイスズは、白川大橋橋脚でキャッチした45cmだった。
d0204114_13555683.jpg
現在のアベラバ(2.5/2.7/3.5g)アンクルゴビー3㌅の鉄板コンボ・ベイトフィネス用タックル専用機種
 Rod :DAIKO ENDSVILLE ベイトフィネス プロト
 Reel :アルデバラン Mg7 ハイギアーレフトハンドル
 Line :フロロ 7lb

思いの他、全域でターンが行なっており、水の動いている所でしか
なかなかシャローでは釣れない!事を思い知らされた。

この時、ほぼ全域でターンオーバーが起こっており、
ボート走行後に出来る消えない泡は残ったままの状態に見舞われていた。

関東(神奈川からお越し頂いた)森さん、お疲れさまでした!
『1尾でも釣れたら御の字!取り敢えずは釣れたから良かった!』
ハードルを下げて頂きましたが・・・不甲斐ない成果に僕の判断ミスもあり反省しております・・・
是非、来シーズン4月に、またのお越しを・・・明日もガイド釣行です!

それでは、また!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-19 13:24 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)

d0204114_9474319.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

“3連Qの初日のガイド釣行 10月8日(Sat)”



皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

本日のガイド釣行は 3連Q の初日。
元々、 8 or 9日のどちらか?で・・・』 と言ったご依頼だったが、それならば迷わず初日!にして貰った。

そんなこんなでガイド日の朝・・・“Ts-ON” (七色ダム) でレンタルの仕事が立て込んでしまい、
ゲストさんとの待ち合わせ時刻に対して少し遅刻してしまったが・・・

急いで池原へ向かうと・・・“トボトスロープ”の敷地内は満員御礼! の状態で、
駐車場はほぼ満車、ボート昇降も未だ順番待ちの状態が続いていた。

僕達は間に割り込ませて貰い、スムースにランチング&出船する事が出来た。いざ、出発!
まずは、5日(Wed)に大爆発!劇のあった白川又川方面へと向かう事にした。

又川では手前に2艇のボートが浮いて居たが、奥には無人の状態で誰も居らず、そのピンスポットに入る事が出来た。

まずは少し手前で、調達して来たばかりの“IS-100”を取り出して頂き、レクチャーを開始する。
そして、そのピンに差し掛かると・・・いきなりのヒット! またしても、そこから7~8連発! が続いた!

『これは、ヤバイ!』と、早速、ガイドゲストの西海さんは、魔法に掛けられた様子で大興奮されていた。
d0204114_2042590.jpg

そして、このプチラッシュ! は、そうは続かず直ぐに終わってしまい、白川筋・上流域へと移動する。

そこから転々とピンを打ち続けて回っては、ポロリ!ポロリ!!と言った感じで匹数を重ねて行った。

白川筋・最上流BW部と、そして、50~60m手前の水質の変わり目では、雰囲気&条件は
ベイトフィッシュもリンクしており、非常に良さそうに感じていたのだが、実際はプアー・・・
全く、好印象を得る事は出来ず仕舞い・・・

その結果、PM5:00迄休憩無しで釣り込んで、ざっと25~30尾の釣果だった。
やはり、ベイトフィネスタックルを用いた、アベラバ&アンクルゴビーのコンボは鉄板ですね!
全く、外す事が無いくらいに!!
d0204114_205577.jpg
3連Qの初日として大変賑わっていたパイプレッシャー条件下としては、良し!とするか・・・。

西海さん、お疲れさまでした!またのお越しを・・・それでは、また!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-16 20:06 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
>d0204114_9474319.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


“1キャスト!1ヒット!!夢の様なガイド釣行 10月5日(Wed)”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

10/05(Wed) -ガイド釣行日-
今朝から早朝からドンよりとした曇り空・・・本日のPM3:00を迎える頃に紀伊半島では大雨になるらしい・・・

と言う事で本日のガイドゲストは、今シーズンの春・夏・秋とシーズン事に、既に3度目のリピーターとして
ご用命頂いた、一流ホテルのシェフである桟敷さん。

朝の挨拶も程々に・・・朝一に向かった先は、本来なら作日夕方に釣行していた前鬼筋・最上流部に
上がる筈だったのですが、自分の本能&インスピレーションに委ねて、ファーストコンタクトは、
別の筋へバウを向けた・・・

到着後、ゲストさんの第1投目から幸先良くロッドが曲がっている!!
本人は枝等に引っ掛かっただけ!だと思っていたらしいが、
バスがもんどり打ってアタックした瞬間!を僕は見逃してはいなかったのである。

ファーストヒット!が45cmクラスに気を良くしたゲストは、次の2投目も・・・
それが延々と続いてしまい、気が付けば15投連続ヒット!しかも、1ピンのスポットから・・・って、信じられますか?
と言った池原では異例な状態に興奮冷めやらぬ・・・と言った感じで、1キャスト1ヒット!! を、
“IS-100”のみで体験して頂けた。
d0204114_8452747.jpg
使用ルアーは、IS-100(#118 クロータイガー) 

そしてその後、ある良くない悪条件が起こり、さっぱり!と釣れ無くなってしまい、
朝のモーニングバイト!と共に終了してしまった。
次の時合いは、お昼&PM5:00以降と思われる・・・。(人的な要因です!)

その後、白川放水口から最上流BW部迄、至る所を転々と探って見るも、単発!が多く、
絞り込める事は出来なかった!が・・・

推定55cmクラスを掛けた僕は、過信と気の緩みからか?ボートべりの突っ込みで
完全に締め込まれ、リールのクラッチをフリーにする寸前にノサレました!
今思えば、少し舐めてましたね! 『僕の数少ない“IS-100”を返して!!』

後半戦は備後筋に上がり、IS-100のクランキングシャッドメソッドとフォローにベイトフィネスタックルを用いた
アベラバアンクルゴビーのコンボとの2軸のみでのシャロー打ちにて回り続けて、

d0204114_1431062.jpg

結局、その日は、2人合わせて、30尾以上
の釣果を叩き出す事に成功した。
決して、容易では無かったこの日の
コンディションでしたが、パターンさえが
ハマれば、この様な釣果も期待出来ます。

それでは、また!

本日のゲストさんからの課題として・・・
『フンガー持ち!』だったのですが、
の降り頻る最中の撮影時、
ライブウェルには10尾以上も入っていて
わやくちゃ!

TOP4を選別して渡した迄は良かった
のですが・・・
最大魚をポロリン!チャポッ!
オートリリースしてしまった桟敷さん!


次回の3月釣行ガイドで ALL45cmUPでフンガー持ち!行っときましょ!』

この次のガイド釣行は、8日(Sat)、13日(Thu)を予定していますので、また、報告しますね!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-07 13:57 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)

>d0204114_9474319.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

“ガイドプラ釣行・・・その他、トラブル!? 10月4日(Tue)”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

さて、10月3日よりプライベートとなったオフ日、2日目です。

実は昨日、持ち帰って来た完全O,H済みの小型バスボート “MACRO 13C” をテストランさせるべく、
ペラをセッティングし湖上に浮かべて見たのですが・・・

給油した燃料の約半分が水の混入があったタンクを知らずに使用してしまい・・・後の祭り×××

しかも、3連キャブの2番目からはプライマリーポンプでポンプアップしても燃料がダダ漏れ状態になり、
どうやらゴミ&異物の混入もあった様子で、キャブレター下部チャンバー内のフロートの固着、
ニードルバルブの根詰り等・・・

その際、エレキのペラも装着してはおらず&パドルも搭載していなかった為、
湖上に浮いたまま風に流され漂流・・・

最悪の事態を招く事に・・・この時、周囲には誰もおらず・・・トホホ

古い混合燃料&水の入った混合燃料を使用すると、全くロクでも無い事態を招いてしまう事を改めさせられた。
そんなこんなで、工具も持ち合わせて居なかった為、メンテナンスは明日へと持ち越しへ・・・
d0204114_10274821.jpg

^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。

本日は、のっけから船外機の復旧作業を行い、燃料も新品に交換し、エレキのペラも装着&パドルも搭載して、
準備万端!完璧に用意し、漸く、テストランにこぎつけた。

10年近く、屋外でボートカバーも掛けずに眠っていたボートでしたが、あまりのエンジンの快調さに
その頃のシーンがフラッシュバックして来ました・・・。

後は、マリンカーペットの貼り交え加工を施工して、ボディーもポリッシングの上、小奇麗にしてから、
来シーズンは七色ダム湖専用遊び艇にする予定です!

^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。^。

さてさて、話は変わりますが明日のガイド釣行に備え、プラ釣行を行なって来ました!
とは言っても、前述した状態だったので、出船出来たのは、PM3:00~5:00迄の2時間のみとなってしまった。

今回のエリア選択は、先週に好釣果を叩き出していた前鬼筋・上流域に入って見たのだが、
鬼岬手前から流して見ると、水面に浮いた消えない泡が非常に多く、思いの他、水質は芳しくなかった。

バスからの反応も皆無だったが、西ノ谷とのインターセクション辺りから漸く反応があり、
更にその上のBW部手前辺りで合計7尾の釣果だった。TOP3は画像のバス全て45cmUPサイズ!
d0204114_7265217.jpg

『40cmUPで4尾揃えた
かった!のですが・・・

企業への面接の為、
アゴ髭が無くなった
僕です!

トボト Staff Tさんには、
聖子ちゃんカット見たい!
って失礼な・・・
リンダマン(クローズより)
の方がまだマシ!

早よ、Cut(散髪)行って来よ!って何か?・・・

来週、イメチェンして
来ます!』

使用ルアーは、“IS-100”のみ!!因みにカラーは、下記2色だった。
d0204114_791495.jpgd0204114_710231.jpg
     #45 マットホットタイガー
    
     #111 ステインゴールド


BW部のクリアな水質の水温は何と、12.5℃に迄低下していた。

それでは、また!

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-06 07:48 | Bassfishinng
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
d0204114_9474319.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

“そろそろ冬支度ですか? 10月3日(Mon)”


まだまだ、足繁くフィールドに通い、『日頃、いい釣りしていますか?』
皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

ところで、早速になりますが・・・
d0204114_9123660.jpg
先月末に発刊されております各2社のバス雑誌からの宣伝PRとして・・・
まずは先駆けてリリースされた月刊バスワールド11月号の特集記事 『プロガイドの裏技100』 に登場しております。
d0204114_913417.jpg
続きまして・・・30日にリリースされたルアーマガジンモバイル 『ロコ・ザ・シークレット170』 にも登場しております。
d0204114_9143211.jpg
登場シーンのページ数は非常に少ないのですが、ご興味のあるお方は是非、チェックして見て下さいね!


さてさて、朝夕と日中の寒暖の差は開く一方で、すっかりと秋めいて来ましたね!

先週、29日(Thu)は今シーズン、“トボトスロープ”での契約期間満了の最終日を勤めて参りました!
その後は、また、急々と大阪の下界へ(大阪/京橋/梅田と・・・)

でも、今回の主たる用事&目的としては、・・・

まずは、今年冬期間の仕事として、この歳になっての大手派遣会社への面接・・・
&完全復活させた所有する小型バスボートの引き取り・・・
そして、日々の苦痛から開放される為の整骨院での矯正荒治療・・・
本当は、散髪(Cut)の為、美容院にも行きたかったのですが・・・

深夜の帰宅後、直ぐに、七色ダム“Ts-ON”へ出勤(週末勤務)での作業を・・・
2日(Sun)は取材の為、訪問されていた“RYUGI” 宇田氏に同船して七色プラのお手伝い・・・

バスボートでの走行は気持ち良いのだが、半ズボンの僕はあまりの寒さに震えっ放しの状態だった。
久しぶりの七色ダム湖、西の川、大又川、北山川上流域と広範囲にプラチェックして見たが、
やはり、インレットパターンは存在せず、ド茶濁りの本湖の水質と、BWからのクリアな水質の
交わる中間色のささ濁り水質エリアが最も魚影が濃く、見えバスの姿も数多く目視する事が出来た。

台風後、崩落&地滑り等、地形の変化にも今後、注目して行きたい!と思っている。


前回では・・・
次回からダットカット4㌅/テキサスリグ&IK-500/ディープクランキングを
取り入れて、現在のベイトフィッシュの棚である“5mミドルレンジの攻略”を!と考えている。

とありましたが・・・

気候&天候によって暖かい秋晴れの日が続くと、まだまだシャローでの勝負が可能に
なって来る事を期待している。
d0204114_842572.jpg
例えば26日の雨後、27~29日は快晴日が
続いた際の前鬼筋・上流域では
プチラッシュ!を体感していた
池原常連のマイボートアングラーの米井さんは、
58cmを筆頭に、2ケタ釣果を1ピンスポットから
叩き出しておられた。

d0204114_8452747.jpg





使用ルアーは、IS-100(#118 クロータイガー)

それでは、また!



☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-04 09:30 | SlowLife