ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

カテゴリ:GuideService( 22 )

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)

d0204114_9474319.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



“10/13(Thu) -昨日の反省から翌日を迎えたガイド釣行では!-”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

明けて翌日もガイド釣行日だったが、迷う事無くこの日も朝一から白川筋・上流域方面へとバウを向けた。
お目当ての今最もホットなピンスポットに無人状態で入る事が出来、今日も“徹底してシャロー攻め!”を決行した。

本日のゲストは今回で今シーズンのみで既に3回目!となる神戸の池田さん。
既に、僕の釣り&レクチャーを終了している彼だからこそ、すんなりと実釣をスタート!する事が出来た。

期待通りの朝一からゲストさんのプチラッシュ!が始まった!
ここではIS-100によるクランキングシャッド・メソッドのみにて約10尾をキャッチ!

その後、昨日には入れなかった白川放水口にも入れ、40cmUPを連発ヒット!
メインリグはやはり、アベラバ&アンクルゴビーの鉄板コンボによる釣果だった。

それでも、白川放水口対岸でのクランキンシャッド・メソッドにてこの日の最大サイズとなる50cm
IS-100にてキャッチして頂けた。
d0204114_6513488.jpg

その後は、天気予報通りの大雨となり、レンジを下げて見る事に・・・

僕はベイトフィネスタックルを用いたジャバスティック5.5㌅のヘビーDSを使用し、
ゲストさんはハドルフライ3.5㌅のDSリグにて連続ヒット!が相次いだ。
d0204114_653369.jpg

その結果、本日も30尾の大台に乗せる事に成功している。
昨日の苦汁のガイドがまるでウソの様に思えた楽な展開の結果だった。

それでは、また!

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-20 07:01 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
d0204114_10314342.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


“苦汁を舐めさせられたガイド釣行 10/12(Wed)”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

さて、前回でのガイド釣行日から賑わいのあった3連Qを挟み経ての4日後
12日(Wed)は、ブッツケ本番のガイド釣行となった。

因みに前回のガイド釣行では、白川筋・上流域方面へと入り、
“徹底してシャロー攻め!”を決行し、
“IS-100”を用いたクランキングシャッドメソッド&ベイトフィネスタックルを用いた
アベラバ&アンクルゴビーのコンボと合わせての2軸のみ約25~30尾の釣果を
叩き出す事に成功していた!が・・・

今回のガイド釣行では、苦労の連続!
思いの他、釣果を伸ばす事が出来ず仕舞いとなってしまった。

その理由には、朝一から迷い無く白川方面へと向かって見たのだが、
入りたかった今最もホットなピンスポットには既に先行者の姿が・・・
更に、適度にそこそこの釣果を得ていた様子で、全くそこから動く事は無かった。

仕方無く別の場所を目指すべく、白川大橋橋脚を打った後、更に上流域の放水口を目指したのだが、
あまりの分布範囲の帯びただしい流木群がびっしり!と敷き詰められていて、進入不可能な状態に唖然!!
進入&通過出来ずに断念!諦めざるを得なかった。

その際、予想外の状態に他で時間を費やしてしまい、午前の部を使い切ってしまった・・・

釣果も悪かった事もあって、休憩時間を返上の上、その後は・・・
トボト谷ワンド→備後筋→坂本筋をラン&ガンして広域に渡って走り回って見たのだが・・・
なかなか、小バスを釣るにもままならない状態が続いた。
今回は、坂本筋上流域の密集オダにも手を出して見たのだが・・・

この日は、前鬼筋以外をほぼ全エリアを走り回り、その結果・・・
ベイトフィネスタックルを用いた“アベラバ&アンクルゴビー”の鉄板コンボで
何とかかんとか拾い釣り&絞り出して、カツカツ10尾の2桁台に乗せる事に至った。
この日のMAXサイスズは、白川大橋橋脚でキャッチした45cmだった。
d0204114_13555683.jpg
現在のアベラバ(2.5/2.7/3.5g)アンクルゴビー3㌅の鉄板コンボ・ベイトフィネス用タックル専用機種
 Rod :DAIKO ENDSVILLE ベイトフィネス プロト
 Reel :アルデバラン Mg7 ハイギアーレフトハンドル
 Line :フロロ 7lb

思いの他、全域でターンが行なっており、水の動いている所でしか
なかなかシャローでは釣れない!事を思い知らされた。

この時、ほぼ全域でターンオーバーが起こっており、
ボート走行後に出来る消えない泡は残ったままの状態に見舞われていた。

関東(神奈川からお越し頂いた)森さん、お疲れさまでした!
『1尾でも釣れたら御の字!取り敢えずは釣れたから良かった!』
ハードルを下げて頂きましたが・・・不甲斐ない成果に僕の判断ミスもあり反省しております・・・
是非、来シーズン4月に、またのお越しを・・・明日もガイド釣行です!

それでは、また!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-19 13:24 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)

d0204114_9474319.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

“3連Qの初日のガイド釣行 10月8日(Sat)”



皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

本日のガイド釣行は 3連Q の初日。
元々、 8 or 9日のどちらか?で・・・』 と言ったご依頼だったが、それならば迷わず初日!にして貰った。

そんなこんなでガイド日の朝・・・“Ts-ON” (七色ダム) でレンタルの仕事が立て込んでしまい、
ゲストさんとの待ち合わせ時刻に対して少し遅刻してしまったが・・・

急いで池原へ向かうと・・・“トボトスロープ”の敷地内は満員御礼! の状態で、
駐車場はほぼ満車、ボート昇降も未だ順番待ちの状態が続いていた。

僕達は間に割り込ませて貰い、スムースにランチング&出船する事が出来た。いざ、出発!
まずは、5日(Wed)に大爆発!劇のあった白川又川方面へと向かう事にした。

又川では手前に2艇のボートが浮いて居たが、奥には無人の状態で誰も居らず、そのピンスポットに入る事が出来た。

まずは少し手前で、調達して来たばかりの“IS-100”を取り出して頂き、レクチャーを開始する。
そして、そのピンに差し掛かると・・・いきなりのヒット! またしても、そこから7~8連発! が続いた!

『これは、ヤバイ!』と、早速、ガイドゲストの西海さんは、魔法に掛けられた様子で大興奮されていた。
d0204114_2042590.jpg

そして、このプチラッシュ! は、そうは続かず直ぐに終わってしまい、白川筋・上流域へと移動する。

そこから転々とピンを打ち続けて回っては、ポロリ!ポロリ!!と言った感じで匹数を重ねて行った。

白川筋・最上流BW部と、そして、50~60m手前の水質の変わり目では、雰囲気&条件は
ベイトフィッシュもリンクしており、非常に良さそうに感じていたのだが、実際はプアー・・・
全く、好印象を得る事は出来ず仕舞い・・・

その結果、PM5:00迄休憩無しで釣り込んで、ざっと25~30尾の釣果だった。
やはり、ベイトフィネスタックルを用いた、アベラバ&アンクルゴビーのコンボは鉄板ですね!
全く、外す事が無いくらいに!!
d0204114_205577.jpg
3連Qの初日として大変賑わっていたパイプレッシャー条件下としては、良し!とするか・・・。

西海さん、お疲れさまでした!またのお越しを・・・それでは、また!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-16 20:06 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
>d0204114_9474319.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


“1キャスト!1ヒット!!夢の様なガイド釣行 10月5日(Wed)”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

10/05(Wed) -ガイド釣行日-
今朝から早朝からドンよりとした曇り空・・・本日のPM3:00を迎える頃に紀伊半島では大雨になるらしい・・・

と言う事で本日のガイドゲストは、今シーズンの春・夏・秋とシーズン事に、既に3度目のリピーターとして
ご用命頂いた、一流ホテルのシェフである桟敷さん。

朝の挨拶も程々に・・・朝一に向かった先は、本来なら作日夕方に釣行していた前鬼筋・最上流部に
上がる筈だったのですが、自分の本能&インスピレーションに委ねて、ファーストコンタクトは、
別の筋へバウを向けた・・・

到着後、ゲストさんの第1投目から幸先良くロッドが曲がっている!!
本人は枝等に引っ掛かっただけ!だと思っていたらしいが、
バスがもんどり打ってアタックした瞬間!を僕は見逃してはいなかったのである。

ファーストヒット!が45cmクラスに気を良くしたゲストは、次の2投目も・・・
それが延々と続いてしまい、気が付けば15投連続ヒット!しかも、1ピンのスポットから・・・って、信じられますか?
と言った池原では異例な状態に興奮冷めやらぬ・・・と言った感じで、1キャスト1ヒット!! を、
“IS-100”のみで体験して頂けた。
d0204114_8452747.jpg
使用ルアーは、IS-100(#118 クロータイガー) 

そしてその後、ある良くない悪条件が起こり、さっぱり!と釣れ無くなってしまい、
朝のモーニングバイト!と共に終了してしまった。
次の時合いは、お昼&PM5:00以降と思われる・・・。(人的な要因です!)

その後、白川放水口から最上流BW部迄、至る所を転々と探って見るも、単発!が多く、
絞り込める事は出来なかった!が・・・

推定55cmクラスを掛けた僕は、過信と気の緩みからか?ボートべりの突っ込みで
完全に締め込まれ、リールのクラッチをフリーにする寸前にノサレました!
今思えば、少し舐めてましたね! 『僕の数少ない“IS-100”を返して!!』

後半戦は備後筋に上がり、IS-100のクランキングシャッドメソッドとフォローにベイトフィネスタックルを用いた
アベラバアンクルゴビーのコンボとの2軸のみでのシャロー打ちにて回り続けて、

d0204114_1431062.jpg

結局、その日は、2人合わせて、30尾以上
の釣果を叩き出す事に成功した。
決して、容易では無かったこの日の
コンディションでしたが、パターンさえが
ハマれば、この様な釣果も期待出来ます。

それでは、また!

本日のゲストさんからの課題として・・・
『フンガー持ち!』だったのですが、
の降り頻る最中の撮影時、
ライブウェルには10尾以上も入っていて
わやくちゃ!

TOP4を選別して渡した迄は良かった
のですが・・・
最大魚をポロリン!チャポッ!
オートリリースしてしまった桟敷さん!


次回の3月釣行ガイドで ALL45cmUPでフンガー持ち!行っときましょ!』

この次のガイド釣行は、8日(Sat)、13日(Thu)を予定していますので、また、報告しますね!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-07 13:57 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
>d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村




皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

9月14日(Wed)のガイド釣行では!

台風12号通過後、既に10日以上も経過すると次第にインレットも渇れ始め、
ショボショボ状態となって来てはいるが、未だ湖全体の水質はド茶濁りの真っ只中!と言った状況だった。
d0204114_13505511.jpg
そんな最中、ガイド依頼の問い合わせが有ったのだが、
もし可能で在れば、『手前に手前に、日程を・・・』
と申し立てたところ、何とかスケジュールを調整して
望んで頂ける事となったのは、今回で2度目となる
リピーターの北神戸から起こしの池田さん。

前回のガイド釣行は、丁度、台風6号が来る前の7月15日。
この時の湖の表層水温は28℃
この時は濁りの影響も全く無く、どっぷりとミッドサマーパターンに
嵌っている状況で、坂本筋中流域において、ダットカット4"
/テキサスリグにて拾い釣りをして頂いていた記憶が・・・

『7月15日のガイド釣行では、夕マズメ時、坂本筋・中流域の
垂直岩盤帯アウトベンドでのダットカット4"/10gテキサスリグ
ハマり53cmを筆頭に10尾程度のプチラッシュに見舞われた。』


(その時の掲載記事より引用) 
尚、この時の水深は8~10mレンジだった。

d0204114_1357424.jpg
今回の目的は、早い展開での釣りを目的とし、
ハードベイト&ベイトタックルでの釣りのみ!

前回でのガイド釣行(9日)でも絶好調!だった、
“IS-100” での“クランキングシャッド・メソッド”
レクチャーし、ただ、ひたすら投げて巻く!の
繰り返しのみ!

今回もハマれば、たった1箇所のピンスポットから
延々と釣れる事を体験して頂けた!

合わせて30尾以上の釣果だった。

それでは・・・

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

d0204114_146340.jpgd0204114_1462484.jpg














こちらは、白川筋最上流域・BW部にて
リップライザー110を使用! 










こちらは、備後筋中流域にて
IS-100を使用! 
[PR]
by bottom-contact | 2011-09-18 14:16 | GuideService
視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
d0204114_10314342.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_2425667.jpg



皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

9月9日(Fri) “取材日翌日のガイド釣行では!”

台風通過直後、未だ三重県方面からしか池原に
辿り着く事が出来ない状況下で、
常連ゲストである田阪さんからのご依頼があった。

しかも、そんなコンディションであれば、
『今回は時間を延長して欲しい!』 との要望が
あった。
d0204114_245720.jpg“バスワールド”取材日の翌日、強烈なストロング
パターンを持ち合わせていた僕にとって、
不安と心配は微塵も無かったのだが・・・

思いの他、出始めは苦戦を強いられていた・・・
早速、昨日に大爆発!していたピンスポットに入ったが、ノーバイト!ノーフィッシュ!と言う結末・・・???

坂本&備後筋では、ゲストさんの釣果のみを挙げると
2尾の釣果で折り返す事になった・・・
ヒット数は、僕と合わせても15回位あったのだが・・・
フックアップミス&フックオフを連発!!してしまい・・・
d0204114_2471494.jpg



その後、場所を大きく移して、前鬼&白川筋方面へと
向かうも、イマイチ・・・
他のアングラー達も同じ動きをしているので、
すんなり入りたい所にも入れずに、行き場を失い掛け右往左往していた。

梨の礫で白川放水口へも向かって見るも、行く手を
阻む流木群がびっしりと詰まっていて入れなかった!

最後に入った某エリアへ・・・

ここでやっと当たり、連発!が続き、Wヒット!!
も相次ぎ、フィーバー状態となった。
d0204114_2525623.jpg

茹だる様な蒸し暑さも絶頂のPM2:00頃~の出来事
だった。

デジカメを車に忘れて来てしまったので、
一度、撮影の為、桟橋へと戻って撮影を行い、
再び、同ピンスポットに戻って見たが、
まだまだ、釣れる・・・
更に、7~8尾も追加する事が出来た。

その結果、50cmクラス3尾のヒット!大小合わせて
ざっと、30尾超えの好釣果に恵まれた。

この後のガイド予定もあるので、エリア名の詳細は
割愛させて頂きます(すみません!)が、
“IS-100” を用いた “クランキングシャッド・
メソッド”
の独断場となった。そのKeyとなる肝は多数有り・・・

こんなにも、たった1箇所のピンスポットから延々と釣れると言う事が、昨日&今日と全く違うエリアで存在するもんだ!
とつくづく感心させられた。

-今回のタックルセレクト(特にロッド:DAIKO)についてのお話し-

最近、この釣り&このメソッド様にタックルセレクトも試行錯誤し色々と試している。

6日(Tue)では、BurroughsシリーズのBRSC-70MGと言うファイバーグラスマテリアル&ナイロン12lbラインにて
弾かれ防止&食い(吸い)込み重視にて試していたのだが、正確なキャストコントロール&手返しの速さが落ちる為、
マシンガンキャストが出来憎く・・・

バスワールド取材の8日(Thu)には、急遽変更・・・
KarisumaStickの限定モデルとしてリリースされた、TopDrawer KTDC-64Mrav.に交換、
ラインもフロロ12lbと言ったセレクトにてショアーラインギリギリのアキュラシー精度を出す為、
ショートディスタングでの接近戦&フッキングパワー重視にて使用していたが、
やはり、デカイバス程、刺さりが足りなく、上から順に2尾の好感触がバレて(外れて)しまっている。
パワー負けしている感じだった。フッキング直後、ドラグが滑るレベル・・・

結局、DreadnoughtシリーズのBRDC-65MXと言う、低弾性素材のファーストムービングスペシャルモデルが
一番僕にはしっくりと来ている様な感じがしている・・・

今年3月64cmをキャッチした際も、難なく取り込む事が可能だった!
ただ、この愛用ロッドは、今シーズン過酷なまでに酷使し使い続けていたので修理補修の為、入院中だった。

それでは・・・


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-09-13 02:56 | GuideService
☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

8月26日(Fri)の池原ガイド釣行では・・・

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

さて、その後、池原ダム湖の状況についてですが・・・d0204114_4372679.jpg

大型連休となった“お盆休み”の経過後、著しく湖の水位は
日々の放水によって減水傾向を辿っている。
この条件に輪を掛け、湖の表層水温は、朝一で26.7℃(23日)
夕方の時点では、28~29℃に達している。

普通の釣り方&考え方では、そうは簡単に攻略し切れていないのが
実情だが、それでも、釣って来る人&攻略出来ているアングラーは、
ベイトタックルのみで勝負を賭け、良い釣りをしている方も
存在している。

現在、ダムサイド周辺エリアを除く、各筋に関してはある程度の
白濁化した濁りが慢性化している事もあって、ライトリグを使用する
よりも、サーチベイト的要素や、音&振動にてバスに訴える
強波動系の方がより遠くに居るバスにもアピールする事が出来、
しかも、騙し易く、リアクション的要素にてリアクションで口を
使わせる事も可能だ!と考えている。
クランクベイト、スピナーベイト、チャターベイトなどもお薦め!

比較的まだ、湖の水位的には増水域レベルである為、色んなストラクチャーが存在しているので
超接近戦、カバーゲームも楽しめる。
テキサスリグ、ラバージグ、浮きゴミ流木溜まりならフロッグ等も面白い!

さて、26日(Fri)のガイド釣行では、前日ノープラ(プラクティス無し)のまま出船する事となった訳ですが、
その前日の終日の雨情報で、『もう、既にBW部は終わっているだろう・・・』と踏んでいたのだったが、
ゲストさんからの要望もあって、予定にしていなかった備後筋・最上流域まで見に行く事にした・・・

それなりの流入量はあったのだが、やはりプアーな状態!
ヴェイン8㌅のNSWリグにて見えバスを反応させ、3尾の口を使わせる事に至ったのだったが・・・イマイチ過ぎる。

そこから、坂本筋へと入り、月谷ワンド&奥ノ谷ワンドとインレット巡り・・・
今日のお題は、“ベイトタックル&テキサスリグ”と決めていた事もあって、ひたすら打ち続けて行くも、
以外にもサイズアップが図れず、40cm以下ばっかだった。

午後後半戦で向かって見た前鬼筋上流域エリアでは、向かう先から雲行きが怪しくなり・・・
到着する頃にはドシャ降りに・・・
サイズはともかく(MAXが43cm)だったが、夕立ちゲリラ豪雨の降り頻る最中、
ダットカット4㌅/テキサスリグのみ!にて、2人で約30尾程の釣果を上げる事が出来た。

そして、最後終了間際に入ったトボト谷ワンド最奥にて、この日のMAXサイズ48cmをキャッチして頂き、
ストップフィッシングとなった。こちらも、当然、ダットカット4㌅/テキサスリグにて!

この日、ダットカット4㌅を2人で4パックの消費・・・それでは、また!

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-31 04:47 | GuideService
☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



大型連休となる“お盆休み”へと突入! 8月12日(Fri)の池原ガイド釣行では・・・

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。
さて、本日の池原ガイド釣行では・・・予告通りに備後筋・最上流域BW部を朝一から向かう事に・・・

水源となる流量の無さ、減水続き・・・マイナス要素ばかりを考えてしまいますが、
取り敢えずBW部は見てみない事には、判断が出来ないのである。
d0204114_4354363.jpg
それでも、『恐らく、今回が最後になるであろう!』
予測が容易に着く、BW部の居残りバス達を釣る為、
備後筋・最上流域BW部を目指してパドリングして
来ました!

まずは、様子見にサーチベイトとしてチョイスした、
ジャバロン160NSリグでのファーストバイト!
が開始早々から・・・

そして、エンド部では、サスペンドtypeの大き目ミノーの高速巻きを試して貰ったところ・・・
連続バイト&ヒット!のプチ・ラッシュ!が始まった!
しかし、サイズは35~40cmまでが多かったのが、
少し不満・・・
d0204114_438628.jpg
高速ミノーに対しての反応が少しパワーダウンした
後は、岩陰や岩穴(テトラの)穴釣りに切り替えて頂き、
再び、プチ・バイトラッシュ!が始まった!
使用ワームは、ヴェイン12㌅ NSWリグにて

残された居残り組みも、もう残り僅か・・・と判断して
帰り際の同筋各インレット巡りを行って見たが、
思いの他、バイトを得るどころか?
見えバスの姿も目にする事も無かった。
d0204114_4395876.jpg





この日の日中も茹だる様な暑さだったが、午後(PM2:00)からの
後半戦では、坂本筋・中流域にまで上がり、月谷ワンド最奥部の大滝、坂本スロープ対岸の奥の谷ワンド最奥部の小滝と
又してもインレット巡りを行って見たが・・・

共通点としてインレット部には、10cm程度のベイトフィッシュ群
(オイカワ)が無数に群れて溜まっていた事だった。

月谷ワンドでは、リップライザー110の超高速巻きにて×3尾ヒット
奥の谷ワンドでは、アベラバ&ハドルフライのコンビネーションの
中層スイミングにて×4尾ヒットIS-100でもヒット!があった。

その間、ゲストさんはダットカット4㌅テキサスリグにての
ボトムトレース中、計6回以上のバイトを得られていたが、
吸い込みが甘い!のか?もしくは、バスのサイズが小さいのか?なかなか、フッキングのタイミングが合わず、
苦戦を強いられていました。

これから大型連休となる“お盆休み”に突入する事になるが、釣れ無い&暑い事から湖上を走り回る無数のボート滑走
&引き波・・・降雨量の無さ&度重なる日々の減水傾向・・・酷暑から来る湖の表層水温の急上昇・・・
どれを取って見てもマイナス要素のファクターばかりが取り上げられます。

バスは次第に少しでも水温の低いディープへ落ちて行く事になるであろう事が予測出来ます。
今後、魚探を用いた釣り展開に切り替えて行こうと思い始めています。

さて、そろそろ僕も隠しネタが無くなって来てしまいました。
今後は、頭の中をリセットして、ベイトフィッシュ群の棚、サーモクライン(変温層)のレンジ、
放水による湖流(カレント)の発生するタイミングと当たる場所など
を考慮に入れて、ミッドサマーパターンのディープレンジ攻略を目指して・・・
シーズナルパターンを追っ掛けて見たい!と考えています。

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-20 04:51 | GuideService
☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

8月3日(Wed) 再びの超フル満水のタイミングに大爆発!劇・・・

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。
d0204114_1424419.jpg
さて、その翌日3日(Wed)のガイド釣行では・・・

前日の夕方に、突然の『明日、ガイド可能ですか?』との依頼に急遽対応した。

関東から起こしの太田さんは、“夏合宿だ!”と単身で既に現地入りされていた様子で、前日に小森・七色と釣りをして来たが、全く釣れていなかったとの事で、

急遽、インターネットにて “池原ガイド” で検索し、
僕にガイド依頼を入れて下さいました。d0204114_1463084.jpg




明けて、3日(Wed) AM7:00ガイドスタート!

この時のタイミングとしては、月&火と雨日が続き、湖の水位は
2.0mの増水傾向となり再びのフル満水になっていた。

今日は何となく直感で、備後筋・最上流部を一点張りしたくなり
真っ先に向かって見たところ、さすがに敷き詰められた流木群を
乗り越えて上がって行く人は居なかった様で、
無人のBW部(パラダイスの予感ムンムン!)を取る事が出来た。

そこから午前中の約4時間程釣りをして見たのですが、
稀に見る大爆発!となってしまい、2人で軽く30尾以上!の釣果!d0204114_14105427.jpg




ガイドゲストの太田さんは、ジョイクロ178(オリジナル
サイズ)のみで連発!
本日の僕に課せられたノルマである“50cmUP!”
あっさりとクリア!
自己ベストの45cmを上回る52cmをGet!して頂けた。

普段、ビックベイトで釣った事の無いガイドゲストの
太田さんは、ビックベイトでの入れ食い!を十分に
堪能して貰ったので、少しパワーダウンして来た事も
あり、d0204114_141838.jpg


今度は、リップライザー110(フローティングタイプ)の
超高速巻きにシフトチェンジして貰ったところ、
又しても怒涛のラッシュアワーとなり、この日の最大魚となるグットコンディションな57cmを手中に収める事に成功した。d0204114_14205654.jpg










最後に、『こんなヤバイ!魔法にかけられたら次回からの釣りが
おかしくなりそう!?』
と興奮冷めやらぬ感想を述べていました。

それでは、また!以下、フォトギャラリーでお楽しみ下さいませ!d0204114_14263662.jpgd0204114_14282280.jpg
d0204114_14351561.jpgd0204114_14355089.jpg



































★☚☝上記2枚の画像は、午前の部の撮影リリース後、
    午後の部で新たに釣っている一部です!




☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-15 10:28 | GuideService
☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

7月31日(Sun) 明けて翌日のガイド釣行では・・・


皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

明けて翌日のガイド釣行では・・・
d0204114_13185262.jpg
昨日の好釣果から朝一、一目散に白川・最上流BW部を
目指したが、その行く先には、先行者が存在した。
丁度、帰って行くところだったので声を掛けたところ、
『40cmUPが数尾居たくらい・・・』 との情報をもらったのだが、
『そんなバカな!?』
昨日のイメージ&印象からして信じられなかった!

だが・・・
昨夕のゲリラ豪雨によってBW部の流入量が増し、
地形や流れの様子が変っていた。
『それだけが理由なのか???』は決して判らないのだが、
確かにバスのストック量は昨日に対して激減していた。


結局、BW部でのキャッチ数は0尾!と惨敗!
その後、ファーストベント→セカンドベント→サードベント部と
下って来たが好印象を得る事は無く、単発でポロッ!ポロッ!
っと拾い釣って言った感じだった。

d0204114_13265378.jpg某ある垂直岩盤にてモグラチャター(パーフェクション)
使用時、3投連続ヒット!35cmクラスが入れ食い、
『ランディング中にロクマルに襲われる!』
と言ったシーンもあったのだが・・・

結局、最も良かったエリアは、流木止め辺りまで戻って来てから
だった。
ここでは比較的入れ食いの状態が続いた一瞬もあったのだが、
決して容易では無く、それなりの気遣いのあるアプローチをすれば
口を使って来るバスが数多く存在していた。

☚今日のゲストの豊橋さんにも、喜んで&楽しんで頂けた。

ショアーラインや流木止めに溜まって浮いている見えバスを攻略。
この時、流木止めに溜まる浮きゴミ直下に浮いている個体には、
アベラバ+アンクルゴビーのコンボでのヒット!が殆どで、
ショアーラインのベイトフィッシュ群に着いて、岸に意識が向いている
個体には、ヴェイン8㌅のNSWリグだった。


その後、ガラ空きだった放水口へと入り、1尾づつを追加してストップフィッシングとなった訳だが、
本日のガイドエリアは、白川筋・上流域のみでの展開を試みた。


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-13 13:11 | GuideService