ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

『今日も池原へ、ちょい出×2!』】2013年3月15日(Fri)

【今日の出来事・・・『今日も池原へ、ちょい出×2!』】               2013年3月15日(Fri)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。
さて、実は、本日も池原に浮いております。

この日の天候は、昨日の8~9℃台に迄しか上がり切らない最高気温(+強風のババ荒れ)とは打って変わっての
ポカポカ陽気!日中の最高気温は、17℃に迄上昇していた。

これで3月に入ってからと言うもの(厳密に言えば、2月22日以降~)、不規則ながらも着実に三寒四温の
バイオリズムにて気候が変化を遂げている。

『ホントに、もう、間も無く!』のタイミングを計りつつ、積極的に湖上へと足繁く通っているのですが、
『後僅か!?もう一歩!』と言った感じで、未だ、バスがシャローに浮いて来ている感が否めない!

湖の表層水温も、著しく上昇している条件では決して無く、朝では8℃台後半・・・
日が射すに連れ、日照時間の影響で、9℃台に差し掛かっている。
尚、陽だまりの良いワンド奥では、11℃台に達しているスポットも存在してはいるが、ウロ着くバスの姿は
確認出来てはいない・・・

因みにこの日は、『久しぶりの白川筋方面をメインエリアに!』と考えていたので、気温の上昇と共に、
少しでも表層水温が上昇するであろう上流部は、一番最後に!と、後回しにして、
小野岬やトリワ谷内のチェックから開始し、下流域~中流域のエリアチェックに至って見たのだが・・・

夕方に白川筋上流部に入ったところ、ほぼ同時のタイミングで、4艇のボートとバッティングし、
『皆、同じ考えの人達ばかりなのだろうか?・・・』 白川筋・上流部の雰囲気は非常に良く、
表層水温も、9.4℃位と、以前の雪シロによるダメージも感じられず、キツ目の白濁色の水質に
心躍らされたのだったが、ハードベイトでの徹底シャロー打ち攻略では、ノーバイト&ノーフィッシュ!にて
終わってしまった。

来週末に開催される村興しのイベントである、“上下漁協主催バス釣り大会”、そして、その翌週末に開催される
“池原チャプター第2戦目”には、自身のノルマとしている『リミットメイク&お立ち台』を達成させる事が出来るのか?

まだ、先が見えて来ない状況にハラハラ・ドキドキしています。

追伸:3月19日(Tue)~トボトスロープ準スタッフとして復活します!
   特には、レンタルボートを担当する予定なので、色々と悩みなどをブツけて見て下さい!



視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-17 09:30 | Bassfishinng