ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

“奈良チャプター第3戦目”『バークレイ・ピュアフィッシングカップ』大会当日! 2013年3月10日(Sun)

【今日の出来事・・・“奈良チャプター第3戦目”『バークレイ・ピュアフィッシングカップ』大会当日!】 2013年3月10日(Sun)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

“奈良チャプター第3戦目”『バークレイ・ピュアフィッシングカップ』大会当日!
抽選フライト順は、44番手と最終組だったが、迷い無く、一路、大又川最上流部を目指した。

昨日に、『タックル全てを、対七色戦、しかも、サイトフィッシング仕様に総入れ替えを行った。』
その際の内訳は次の通り・・・
 ①セクシーアンクル5.5インチ/ノーシンカーワッキーリグ
 ②ニードルシャッドフラッシュプレート4インチ/JH振り子リグ
 ③アベラバ1.6g+アンクルゴビー3インチ
 ④マブリーチ3インチ/ショートリーダー1/32ozダウンショットリグ

 ⑤IS-100/クランキングシャッド
 ⑥IS-200/クランキングシャッド
 ⑦アベラバ2.7g+アンクルゴビー3.5インチ(ベイトフィネス)
 ⑧エリートクロー4インチ/3/16ozダウンショットリグ(ベイトフィネス)
 ⑨ダットカット3インチ/6gライトテキサスリグ

PM12:00迄、大会の殆どの時間を、この狭いスポットに張り付いて、『場所を休ませては、
再アプローチを仕掛ける』事を、何度も何度も繰り返していた。
目に見えたチャンスは、後にも先にも一度切りだったのですが、何気にキャストした、
ベイトフィネスタックルのアベラバに良型がロックオンし追従して来て、ルアーの直ぐ後ろで、
口をパクパクさせていたが、それっきり・・・

それ以外は、カバーの最奥に幾度と無く、滑り込ませたルアーには無反応な状態が続き・・・The END!

今回、ツクヅク思い知らされた事があって、自身のキャストアキュラシーについて・・・だった。
まぁ、キャストの下手な事、下手な事!『自分がこんなにも、キャストが下手やったっけ!?』と
自己嫌悪する程、凹んでしまっていた。
ロストしたルアーやリグは、5ヶ以上!ホントに狭いスポットを自爆で潰してしまっていた。

普段、池原で何も考えずにキャストしてしまっていた事・・・・ロッドを全て、新調して間も無い事もあったが、
日頃の練習不足を思い知らされた事を深々く反省させられるハメに!

ただ今回は、クオリティーフィッシュ×1尾を追い求めて、選んだ選択肢に悔いは無かったし、
やり切った充実感はあったので、帰着の際には、ボウズ焦りも無かった。
d0204114_19233335.jpg

大会に参加された出場選手の皆さんへ・・・大変、お疲れさまでした!


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-11 19:19 | Bassfishinng