ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

【今日の出来事・・・『“奈良チャプター第3戦目”公式前日プラ!』】 2013年3月9日(Sat)

【今日の出来事・・・『“奈良チャプター第3戦目”公式前日プラ!』】    2013年3月9日(Sat)

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

今日は、明日に開催される“奈良チャプター第3戦目”の公式前日プラ!の為、七色ダム湖に浮いています。
なのに、今朝は、超ゆっくりとしてしまい、出船時刻は、AM10:00・・・既に、気温20℃超えの汗ばむ気候!

昨日の作戦予定通り、一路、ダムサイドまで、ロングラン!途中、2箇所の崩落跡レイダウンをサイトチェックしながら、
ダムサイド最終浮きブイ付近から、小規模なポケット状のワンドや、各谷となっている渓谷ワンドなどをチェックして見たが、
何も得られる事は無く、こうなったら、『濁りの中で勝負する!』事を大前提に、大又川へと向かった。

やはり、大又川・上流域は非常に水温が高く安定しており、Ts-ON桟橋で9℃台だったとしても、11~13℃もあった。

今回のプラで、僕が行き着いた最終的な作戦としては、大又川・最上流部でのサイトフィッシング!に
賭けて見る事だった。
BW付近部までホンに直ぐの所で、水深50cm以浅の冠水ブッシュ等のハードカバーに入り込んでいる見えバスを
ターゲットとして絞った。

さすがに、BW付近まで上がって来る選手や一般客は数少ないだろう!・・・
そして、今日の前日プラで、思いの他、周囲は釣れておらず、この時期にして“鉄板”要素の“ミドスト”にも
釣れていない様子に、明日は1尾勝負の可能性も多く秘めている事を、既に悟っていた。

この日は、PM2:30に納竿。そそくさと、自宅へと戻り、対池原戦のタックル全てを、対七色戦、
しかも、サイトフィッシング仕様に総入れ替えを行った。

明日へと、続く・・・


視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_23385476.jpg
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-10 18:25 | Bassfishinng