ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

“池原チャプター開幕戦”が2月24日(Sun)に開催されました!

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

せっかく、書下ろした原稿を別の内容で“上書き保存”してしまいました!・・・もう一度、一から打ち直しです!トホホ・・・

さて、今年発足の“池原チャプター開幕戦”が2月24日(Sun)に開催されました。

僕にとっては、昨年お休みしていたので、1シーズンぶりのチャプター参戦&池原ダム湖・オンリーで4戦開催!
『自分の腕が、思う存分に試せる!!』と言う、この上無い喜び&充実感が込み上げて来ます。

それはさておき、当日の朝は既に、どの角度からも爆風がビュービューと吹き荒んでいた。
会場となるY企画桟橋での湖の表層水温は、AM8:00の時点で6.4℃と、かなり低めだった。

この日、僕の考えたプランは、次の通り・・・
69HMロッド+左ハンドルのリールには、16lbフロロライン×2タックルにて、
1/2oz(約18g)・フラッピンソニック&メタルワサビー18g。この2軸のみがメインタックルだった。
これで、バーチカルのみならず、バンク打ちも行い、8→10→12mのレンジをメインに意識していた。

その他には、ベイトタックルセレクトとして・・・
70Hロッドに18lbフロロラインにて、ゴブリンヘッド(フットボールジグ)5/8oz(約18g)+ジャバロンリアル140
71MHロッドに18lbフロロラインにて、ダットカット4インチ・18gテキサスリグ

スピニングタックルセレクトとして・・・
69Mロッドに、PEラインにて、7gヘビーダウンショットリグ。ラバーショット+エリートクロー3.5インチ使用。

その他の保険に・・・と、以下の通りのライトリグ用スピニングタックルをセレクトしていた。

・スーパーキラービルミノー
・1/16ozジグヘッドリグの振り子リグ(ニードルシャッド4インチ使用)
・3/16oz(約5g)ショートリーダー・ダウンショットリグ(アンクルゴビー4インチ使用)

以上のタックルセレクトにて、ダムサイド周辺・下流域を、爆風&吹雪と戦いながらも駆けずり回っていたのですが、
1尾のバスをキャッチする事も出来ないまま、午後1時を向かえてしまっていた。

一応の報告ですが、違和感を感じた重みの『んんんっ???』が3回程ありましたが、
木の枝なのかも?他の魚なのかも判りませんでした!
何せこの日は、根掛りをしまくって、ロストも非常に多かったのですが、回収もかなり、よくしたので、
フックポイントが鈍っていた筈です。
d0204114_19325538.jpg

さてさて、皆さんが気になるチャプターの結果ですが・・・参加者数は、ゆうに35名以上だったと思われるのですが、
1尾のみが、1人のみ!と言う、悲惨な結果に・・・

優勝された方は、白川筋・中流域にあるホワイトリバーより上流/左側に位置する小ワンド最奥のインレットに絡む、
ショアーライン約1.5mを、“IS-200(カラー:ハスッコ)”にて、約480gをキャッチされたそうな・・・
優勝者のお立ち台での勝利者インタビューのコメントでは、『IS-200が釣れてる見たい!な情報が出ていたので・・・』と

この日に限って・・・僕は、この日、夜中のAM2:00に起床しており、タックルセレクトを行っていたのですが、
何故か?“IS-200”を結んでいた、71Mロッドに12lbフロロラインを、『今日は、さすがに無いだろう!・・・』
外して来てしまっていた。

最後に、今回の感想として・・・
前日プラを終えての僕の頭の中には、『リアクションバイトの誘発!』しか思い浮かばなかった。残念・・・

次戦は、3/31。この日のジレンマをブツけるつもりです!それでは、また!


#IMAGE|d0204114_1033233.jpg|201105/12/14/|right|160|107#]
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2013-03-01 17:53 | Bassfishinng