ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

“3連Qの初日のガイド釣行では? 10月8日(Sat)”

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)

d0204114_9474319.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

“3連Qの初日のガイド釣行 10月8日(Sat)”



皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

本日のガイド釣行は 3連Q の初日。
元々、 8 or 9日のどちらか?で・・・』 と言ったご依頼だったが、それならば迷わず初日!にして貰った。

そんなこんなでガイド日の朝・・・“Ts-ON” (七色ダム) でレンタルの仕事が立て込んでしまい、
ゲストさんとの待ち合わせ時刻に対して少し遅刻してしまったが・・・

急いで池原へ向かうと・・・“トボトスロープ”の敷地内は満員御礼! の状態で、
駐車場はほぼ満車、ボート昇降も未だ順番待ちの状態が続いていた。

僕達は間に割り込ませて貰い、スムースにランチング&出船する事が出来た。いざ、出発!
まずは、5日(Wed)に大爆発!劇のあった白川又川方面へと向かう事にした。

又川では手前に2艇のボートが浮いて居たが、奥には無人の状態で誰も居らず、そのピンスポットに入る事が出来た。

まずは少し手前で、調達して来たばかりの“IS-100”を取り出して頂き、レクチャーを開始する。
そして、そのピンに差し掛かると・・・いきなりのヒット! またしても、そこから7~8連発! が続いた!

『これは、ヤバイ!』と、早速、ガイドゲストの西海さんは、魔法に掛けられた様子で大興奮されていた。
d0204114_2042590.jpg

そして、このプチラッシュ! は、そうは続かず直ぐに終わってしまい、白川筋・上流域へと移動する。

そこから転々とピンを打ち続けて回っては、ポロリ!ポロリ!!と言った感じで匹数を重ねて行った。

白川筋・最上流BW部と、そして、50~60m手前の水質の変わり目では、雰囲気&条件は
ベイトフィッシュもリンクしており、非常に良さそうに感じていたのだが、実際はプアー・・・
全く、好印象を得る事は出来ず仕舞い・・・

その結果、PM5:00迄休憩無しで釣り込んで、ざっと25~30尾の釣果だった。
やはり、ベイトフィネスタックルを用いた、アベラバ&アンクルゴビーのコンボは鉄板ですね!
全く、外す事が無いくらいに!!
d0204114_205577.jpg
3連Qの初日として大変賑わっていたパイプレッシャー条件下としては、良し!とするか・・・。

西海さん、お疲れさまでした!またのお越しを・・・それでは、また!


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-10-16 20:06 | GuideService