ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

9月9日(Fri) “取材日翌日のガイド釣行では!”

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。(登録等は一切ありませんので・・・)
d0204114_10314342.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
d0204114_2425667.jpg



皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

9月9日(Fri) “取材日翌日のガイド釣行では!”

台風通過直後、未だ三重県方面からしか池原に
辿り着く事が出来ない状況下で、
常連ゲストである田阪さんからのご依頼があった。

しかも、そんなコンディションであれば、
『今回は時間を延長して欲しい!』 との要望が
あった。
d0204114_245720.jpg“バスワールド”取材日の翌日、強烈なストロング
パターンを持ち合わせていた僕にとって、
不安と心配は微塵も無かったのだが・・・

思いの他、出始めは苦戦を強いられていた・・・
早速、昨日に大爆発!していたピンスポットに入ったが、ノーバイト!ノーフィッシュ!と言う結末・・・???

坂本&備後筋では、ゲストさんの釣果のみを挙げると
2尾の釣果で折り返す事になった・・・
ヒット数は、僕と合わせても15回位あったのだが・・・
フックアップミス&フックオフを連発!!してしまい・・・
d0204114_2471494.jpg



その後、場所を大きく移して、前鬼&白川筋方面へと
向かうも、イマイチ・・・
他のアングラー達も同じ動きをしているので、
すんなり入りたい所にも入れずに、行き場を失い掛け右往左往していた。

梨の礫で白川放水口へも向かって見るも、行く手を
阻む流木群がびっしりと詰まっていて入れなかった!

最後に入った某エリアへ・・・

ここでやっと当たり、連発!が続き、Wヒット!!
も相次ぎ、フィーバー状態となった。
d0204114_2525623.jpg

茹だる様な蒸し暑さも絶頂のPM2:00頃~の出来事
だった。

デジカメを車に忘れて来てしまったので、
一度、撮影の為、桟橋へと戻って撮影を行い、
再び、同ピンスポットに戻って見たが、
まだまだ、釣れる・・・
更に、7~8尾も追加する事が出来た。

その結果、50cmクラス3尾のヒット!大小合わせて
ざっと、30尾超えの好釣果に恵まれた。

この後のガイド予定もあるので、エリア名の詳細は
割愛させて頂きます(すみません!)が、
“IS-100” を用いた “クランキングシャッド・
メソッド”
の独断場となった。そのKeyとなる肝は多数有り・・・

こんなにも、たった1箇所のピンスポットから延々と釣れると言う事が、昨日&今日と全く違うエリアで存在するもんだ!
とつくづく感心させられた。

-今回のタックルセレクト(特にロッド:DAIKO)についてのお話し-

最近、この釣り&このメソッド様にタックルセレクトも試行錯誤し色々と試している。

6日(Tue)では、BurroughsシリーズのBRSC-70MGと言うファイバーグラスマテリアル&ナイロン12lbラインにて
弾かれ防止&食い(吸い)込み重視にて試していたのだが、正確なキャストコントロール&手返しの速さが落ちる為、
マシンガンキャストが出来憎く・・・

バスワールド取材の8日(Thu)には、急遽変更・・・
KarisumaStickの限定モデルとしてリリースされた、TopDrawer KTDC-64Mrav.に交換、
ラインもフロロ12lbと言ったセレクトにてショアーラインギリギリのアキュラシー精度を出す為、
ショートディスタングでの接近戦&フッキングパワー重視にて使用していたが、
やはり、デカイバス程、刺さりが足りなく、上から順に2尾の好感触がバレて(外れて)しまっている。
パワー負けしている感じだった。フッキング直後、ドラグが滑るレベル・・・

結局、DreadnoughtシリーズのBRDC-65MXと言う、低弾性素材のファーストムービングスペシャルモデルが
一番僕にはしっくりと来ている様な感じがしている・・・

今年3月64cmをキャッチした際も、難なく取り込む事が可能だった!
ただ、この愛用ロッドは、今シーズン過酷なまでに酷使し使い続けていたので修理補修の為、入院中だった。

それでは・・・


☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様限定/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-09-13 02:56 | GuideService