ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

8月26日(Fri)の池原ガイド釣行では・・・ダットカット4㌅のテキサス祭り・・・

☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

8月26日(Fri)の池原ガイド釣行では・・・

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

さて、その後、池原ダム湖の状況についてですが・・・d0204114_4372679.jpg

大型連休となった“お盆休み”の経過後、著しく湖の水位は
日々の放水によって減水傾向を辿っている。
この条件に輪を掛け、湖の表層水温は、朝一で26.7℃(23日)
夕方の時点では、28~29℃に達している。

普通の釣り方&考え方では、そうは簡単に攻略し切れていないのが
実情だが、それでも、釣って来る人&攻略出来ているアングラーは、
ベイトタックルのみで勝負を賭け、良い釣りをしている方も
存在している。

現在、ダムサイド周辺エリアを除く、各筋に関してはある程度の
白濁化した濁りが慢性化している事もあって、ライトリグを使用する
よりも、サーチベイト的要素や、音&振動にてバスに訴える
強波動系の方がより遠くに居るバスにもアピールする事が出来、
しかも、騙し易く、リアクション的要素にてリアクションで口を
使わせる事も可能だ!と考えている。
クランクベイト、スピナーベイト、チャターベイトなどもお薦め!

比較的まだ、湖の水位的には増水域レベルである為、色んなストラクチャーが存在しているので
超接近戦、カバーゲームも楽しめる。
テキサスリグ、ラバージグ、浮きゴミ流木溜まりならフロッグ等も面白い!

さて、26日(Fri)のガイド釣行では、前日ノープラ(プラクティス無し)のまま出船する事となった訳ですが、
その前日の終日の雨情報で、『もう、既にBW部は終わっているだろう・・・』と踏んでいたのだったが、
ゲストさんからの要望もあって、予定にしていなかった備後筋・最上流域まで見に行く事にした・・・

それなりの流入量はあったのだが、やはりプアーな状態!
ヴェイン8㌅のNSWリグにて見えバスを反応させ、3尾の口を使わせる事に至ったのだったが・・・イマイチ過ぎる。

そこから、坂本筋へと入り、月谷ワンド&奥ノ谷ワンドとインレット巡り・・・
今日のお題は、“ベイトタックル&テキサスリグ”と決めていた事もあって、ひたすら打ち続けて行くも、
以外にもサイズアップが図れず、40cm以下ばっかだった。

午後後半戦で向かって見た前鬼筋上流域エリアでは、向かう先から雲行きが怪しくなり・・・
到着する頃にはドシャ降りに・・・
サイズはともかく(MAXが43cm)だったが、夕立ちゲリラ豪雨の降り頻る最中、
ダットカット4㌅/テキサスリグのみ!にて、2人で約30尾程の釣果を上げる事が出来た。

そして、最後終了間際に入ったトボト谷ワンド最奥にて、この日のMAXサイズ48cmをキャッチして頂き、
ストップフィッシングとなった。こちらも、当然、ダットカット4㌅/テキサスリグにて!

この日、ダットカット4㌅を2人で4パックの消費・・・それでは、また!

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-31 04:47 | GuideService