ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

8月2日(Tue) ガイド釣行の前日・・・

☆視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。
d0204114_10314342.jpg

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス “BOTTOM CONTACT” の井上 太です。

釣具屋さんやコンビニなどで販売している“週刊ルアーニュース”
(ローカル釣り新聞)が12日(Fri) に新刊発売されています。
そこで僕も担当している池原ダムのコーナーでは、今週、驚異の釣れっぷりネタが満載されていました!

全国的にも有名な“サタン島田”氏からビックベイトの爆釣ネタを始め、
プロショップ “ジャンキーズ”のローカルトーナメントの驚愕結果記事、
 優勝ウエイト9750g(60cm他) 
 準優勝:     8900g(56cm他)  
 3位:       5500g(58cm他)  
 4位:       4700g(58cm他) ・・・山田店長のネタなどなど

と言う事で僕もそろそろネタばらしの為、原稿を執筆しております。
その主な内容とは・・・8月3日(Wed)の出来事・・・再び、フル満水のタイミングに!・・・大爆釣!

8月2日(Tue) ガイド釣行の前日・・・

1日、2日と続けて、殆ど終日の雨が降りしきり、湖の水位にも変動が・・・1.5~2.0m程急増水となった。
2日朝の時点で再び超フル満水の状態となっている池原ダム湖でしたが、
その夕方、“トボトスロープ” 桟橋周辺の谷奥インレットのあるワンドに入って見たが、
僕の予想とは裏腹に思いの他、インレットやカレント部に頭を突っ込んでいる魚影は数少なく・・・

その際、同行者にエエカッコを見せる筈が、35cmクラス×4尾釣るのがやっとこさの難しさだった。d0204114_1323655.jpg

その殆どは、インレット付近から沖へと向かって
キャストする釣法を取り、この時も、アベラバ4g+
アンクルゴビー2㌅コンボ
でのヒット!だった。

ベイトフィネス時の使用ロッド:BRDC-63LX (DAIKO)

使用方法は、ベイトフィネスタックルを用いた、
全て中層スイミング(ミドスト)にて。

桟橋へ戻って来ると、スロープ周辺の方が魚影は濃く、浮き桟橋の下や、スロープ付近の冠水している
べジテーション周りの方がベイトフィッシュ群も豊富で、フィーディングに上がって来ている
アフターの回復の大型サイズも数多く確認する事が
出来た。


★8月3日(Wed) ガイド釣行での“大爆発劇!”へと続く・・・

☆池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・ 
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

[PR]
by bottom-contact | 2011-08-14 13:06 | Bassfishinng