ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

7月1日(Fri) 池原ダム湖の近況について・・・

視聴された方々へ・・・バナーボタンをワンクリックして下さいね!
総合ランキングUPへの一票をお願いします。

d0204114_1033233.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


7月1日(Fri) 池原ダム湖の近況について・・・
d0204114_10181878.jpg

皆さん、どうも、こんにちは! 『日頃、いい釣りしてますか?』
池原ガイドサービス“BOTTOMCONTACT”の井上 太です!

さて、先週のガイド日だった21日(火)迄は、ほぼ毎日の様に雨日が続いていたのに対し、
22日(水)以降〜は『既に、梅雨も明けてしまったのか?』と思ってしまうくらい、
ほぼ毎日の様に日中の最高気温が30℃を超える真夏日が続き、茹だる様な暑さの日々を送っている。

そんな最中、オフ日だった24日(Fri)の夕マズメ時、備後筋・最上流では、BW部からの流入量が多かった事もあって、
アフターの回復系バスが、どっさり!と遡上して来ていたので爆釣しました!
45cmUPは多数!50cmクラスや、MAXサイズ55cmクラスも確認が出来ました。

比較的、流れが強かった事と、ビックベイトを持ち合わせていなかった事もあり、
リップライザー(IMAKATSU)の高速早巻きにて連発!して来ました!よ。

28/29日と続くガイドの為、その場にキャッチしたバスを逃がして、そそくさと帰って来ました!
証拠画像も無くてすみません!MAXサイズ45cm位で5尾ってところでした。

続き・・・27日(Mon)朝の時点でも水位は安定中!水質もクリアなので、好釣果が期待出来ます。
と言った感想だったのですが、前述したその条件に伴い湖の表層水温も急上昇中ですが、
30日の時点で夕方28℃に迄、到達していた。

この様な条件になってしまうと、“アーリーサマーパターンへの移行”が顕著に表れてしまうであろう
予想が立てられます。
各川筋の蛇行部・アウトベンド側に位置する垂直岩盤系やガレ場系、
もしくは水通しの良い岬絡みや橋脚等の縦ストラクチャーにサスペンドしてしまう傾向があるので、
まずはサーモクラインとなる変温層の棚を割り出す事が大切であり、
この様な組立でのルアーチョイスも割り出されて来る事になります。

と、少々、難しい事を並べてしまいましたが・・・僕は未だ試していません!(高田 純次ですから・・・)

池原ガイドサービスに関する、ご案内&お問い合わせは、こちらへ・・・
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp
[PR]
by bottom-contact | 2011-07-03 10:10 | Bassfishinng