ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

5月29日 奈良チャプター第3戦 豪雨の最中での開催

まずは、このBlog掲載記事を視聴頂きます方々へ・・・
もし、『ご覧になられて参考になったよ!』 と言う方は、 “釣りブログ” のバナーボタンをワンクリックして下さいね!
d0204114_10314342.jpg
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
視聴された方の登録等、全くありません!
ただ、僕の記事が、より多くの方々にご覧頂ける様に、
“にほんブログ村”での登録ランキングがUP!して行くだけ!

皆さんの日々の一票が僕の総合ランキングを上げて行ってくれるのです!
ご協力の程、どうぞ宜しくお願い致します!頑張って、日々、更新して行きますので・・・
それでは、また!ガイドサービスの方も宜しくお願い致します。
 \ 25,000-(お一人様/8時間枠)
池原ガイドサービスに関する、お問い合わせは、こちらへ・・・

 携帯:090-9167-9500  
 HPメール:bottom-contact@softbank.ne.jp
 PCメール:b-c2104@m5.kcn.ne.jp

奈良チャプター第3戦
d0204114_10583065.jpg





















5/28(Sat) 前日プラ・・・
この日も朝からの☂雨模様にテンションがダダ下がり↓の状態だった。
僕の中での前日プラでは、バスを釣らなくてもいい!(触らなくてもいい)と言う考え方・・・

今回の作戦は、何となくの根拠は無いのだが、大会会場である“Ts-ON”周辺を重点的に、
西の川をメインエリアに設定していた。雨が小雨になり始めたAM10:00~プラ開始!

各所主要な各実績場所となる冠水ブッシュや、オーバーハング等のカバーフィッシングをメインに攻略法を考えて行く・・・
色々と試して行くものの、やはり、ロング(ストレート)ワームへの反応が最も良い!感触を受けていた。
ロングワーム・・・Feco対応 ヴェイン12インチ(ベイトブレス)

その他には、ジャバロン160(Feco)のスイミングをメインに流して行ったが、思いの他、大型アフターの回復組み系の
チェイスが数多く見られ、その中には口を使って来る奴も存在した。

ある程度の見込み&どのカバーにバスの魚影が濃いのか?も判断出来ていた上でのプラ終了!
僕が狙っているアフターの回復組み系に良型が多く、しかも、浮き(サスペンド)気味だった事が解り、
これらを3尾揃えれれば、『3キロ台でお立ち!』も見えて来る!

後は、これから夜半に掛けての降雨量によっては、BW部も視野に入れて望もう!と判断し、
好感触にて明日の本番に備えた。台風の接近による降雨量の悪影響だけが心配ではあるが・・・


5/29(Sun) 大会当日・・・d0204114_114182.jpg
早朝は、まだ小雨程度だったが、スタート時点では
大粒の雨に変わっていった。

スタート開始早々から、昨日見付けていたエリアを
転々と狭いエリア内をラン&ガンして行くが、
全く反応が無い!もしくは、途中まで来てはギラン!
と反転して行く・・・完全に浮き切らないので、
口を使わせるには至らない・・・

次第に雨も本降りとなり、見事に『バケツを引っくり
返したような☂雨 ?!』と言う代名詞通りとなっていた。

普段、この様な豪雨だと釣りをしない!のですが、
あまりにも水面を雨粒が叩くとバスの活性も落ち気味になる事を改めて知る事となった。

AM10:00頃の時点では、まだNoフィッシュ!だった事もあって、取り敢えず、リミットメイクをしとかないと話にならない
ので、雨宿りも兼ねて、ノーマークの“小口橋橋脚 ”に入り、DSリグの中層スイミングにてあっさりとリミットメイク達成!

でも、3尾で1.500g程度だった事も解っていたので、その直ぐ近くにある、沖合いの隠れ水中立ち木に
ベイトフィネスでのヘビーDSリグ(ジャバスティック)を投入し中層をスイミングさせていると、待望のバイト!が・・・

ズンズン!と持って行く、大型特有のバイトに期待を膨らませ、スィープフッキングを決めると・・・
ズシンの直後、プンッ!?・・・切れた!?
リグを回収するとフックのベンド部が折れて、半分無くなっていた!最悪の事態に意気消沈!!

その後は、慌てて西の川のチェックに入るも、反応は同じく芳しくない!
途中、ジャバロン160(Feco)のスイミングにて数回のチャンス到来!はあったが、
西の川は見る見る内に、濁流化した低水温の濁り水が中流域まで押し寄せて来る始末・・・

その後も、自分自身の歯車が噛み合わず、ニードルシャッドの振り子リグにて、2尾追加して終了となった。

結果、1.682gと8位の釣果だったが、ペナルティー(-200g)を受けてしまい、1.482g/12位と順位を落としてしまった。
次回の最終戦は、万全の体勢を整えて、お立ちに絡む成績を残したい!と思っています。
今回は惨敗!です。
[PR]
by bottom-contact | 2011-06-01 10:44 | Bassfishinng