ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

“最近の釣行!”

皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、現在の池原ダム湖の状況ですが、15&18日には、一時的にではあったものの
比較的まとまった降雨量があった。
ところが、その程度では、殆ど湖に与える影響は無に等しい。
何故ならば、雨の無い日が相当の期間続いている為、山自体が枯れてしまい、
まるでスポンジ状態になっているので、伏流水や谷水などが流れ込んで来ないでいるのである。

現在の湖の表層水温は、 13.5~14.0℃台。水位は減水傾向。
水質は変化無く、透明度1.0~1.5m程度。

さて、その後の釣行データですが、相変わらずダットカット4㌅によるテキサスリグを使用時、
相手がデカイ筈のバスに対して、立ち木に巻かれたり、アワセ切れを連発してしまっていると言う、
情けない状態が続いてしまっている。

現在のタックル使用ラインは、16lbの先にショックリーダーとして20lbを組んでいるが、
19&20日の釣行の際にも、何れも1回づつのチャンスを“アワセ切れ”と言う同様のミスを冒している。
しかも、ブレイクしている部分は、毎回、結び目の上直ぐの箇所!

アワセ切れをしている際、ほぼ毎回、ブルーギルのバイト様な細かいアタリの後、
ズシズシと持って行かれているのに・・・。

現在、早急に原因追求に努めているが、恐らく、使用しているシモリ玉が原因の様な気がしてならない!
ラインを通す出入り口の穴に、エッジの面取り処理が成されていないのでは?・・・

新品の20lbラインが、そうは簡単にアワセ切れする筈が無いのである!

てな感じで、日々、勉強!考えさせられる事を学んでいる。

d0204114_1002332.jpgその他には、備後筋・最上流域では、
“IS-100”クランキングシャッド・メソッド
今もまだ有効で良型を2尾キャッチ!

現在の池原ダム湖、まだ少し、絞込みが難しい
状態に陥っていると共に、19&20日は肌寒い
強風日に見舞われており、少し釣り辛い感じ・・・

僕のエレキ55lbでは、全く、太刀打ち出来ない
程の風が吹き荒れていました。

この週末辺りから状況は、良い方向に変って行く
事になるだろうと思われます。

d0204114_9574137.jpg

最近、漸く好調ぶりを発揮し出した、
“トボトスロープ”Staff の ○九さん!
19&20日と8尾づつの好釣果!
マル秘ワームのライトテキサスによるライトリグにて!



もし、 『ご覧になられて参考になったよ!』
と言う方は、 “釣りブログ”のバナーボタンを
ワンクリックして下さいね!
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
視聴された方の登録等、全くございませんので!
[PR]
by bottom-contact | 2011-04-22 10:07 | Bassfishinng