ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

“池原ガイドサービス 本格始動中!!”

4月1日(Fri)

皆さん、どうも、こんにちは! 『日頃、いい釣りしてますか?』
池原&七色ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です!

さて、4月度よりシーズンを迎え、本格的に池原へと戻って来ております。

今シーズンの勤務スケジュールとしては・・・
 週末の祝日・・・TsーON (七色ダム)
 平日の月~木曜日・・・トボトスロープ (池原ダム)
にて勤務し、両湖のコンディションを常に把握出来る様な体勢を取って、
皆さまのお越しをお待ちしております。

^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・^^・

さて、近日の釣行報告としては・・・
当初、予定していた4日(Mon)のガイド釣行日がゲストさんの都合により、
急遽、2日(Sat)に前倒し変更となり、1日(Fri)の夕マズメ時の2時間のみ、
プラ釣行を決行した。

大よその思惑は、白濁化した濁りが散漫している白川筋に入り、上流域をメインエリアに
ハナっから、巻き物系を押し通す予定だった。

ただ、ここ最近の冷え込みによる影響で、バスがシャロー際から離れていないか?
のみが心配していた不安要素だった。

因みに1日(Fri)の天候は、この日を境に春爛漫のポカポカ陽気だった事もあり、
BW部のコンディションもチェックする事に・・・

本湖の水温が9.8~10.2℃程に対し、BW部の水温は、何と!12.0℃もあったのだが、
小1時間のチェック中には、何も起こる事は無かった!
少なくとも、溯上して来ているベイトフィッシュの姿のみでも確認が出来れば良かったのだが・・・
d0204114_1913943.jpg
その結果、BW部よりファースト~セカンドと下って来たベンド部において、
4尾のバスをキャッチする事に成功し、MAXサイズは、55cmだった。
その他のサイズは、45cmUP×2尾35cmUP ×1尾
d0204114_1922039.jpg
バスのコンディションは、まずまず。

ヒットルアーは全て、好釣果爆進中のイマカツシャッド
IS-100 カラー:クロータイガーにて!




ガイドサービスの方も宜しくお願い致します。  \25,000-
 (お一人様/8時間枠) 
★池原ガイドサービスに関する、お問い合わせは、こちらへ・・・
携帯:090-9167-9500 メール:bottom-contact@softbank.ne.jp
PC:b-c2104@m5.kcn.ne.jp


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
[PR]
by bottom-contact | 2011-04-06 04:09 | Bassfishinng