ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

『フラットサイドシャッド IS-100は、その後も絶好調!爆進中!』

d0204114_1235857.jpg
皆さん、どうもこんにちは!池原ガイドサービス
“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。

さて、震災での被害から随分経過し、
久しぶりの池原釣行となった訳ですが、(実に20日ぶり)
ここ一週間の天候は、まるっきり冬模様に逆戻り・・・
尚且つ、27&28日は氷点下( -5℃)の朝を向かえ、
車には霜が降りて凍り付いていた程だった。

そんな中、28日の予想気温は漸く13℃に達し、
最近では10℃に満たない日々が続いていた。
本日、太陽の日の上がったPM1:00~の
チェックに向った先は白川筋がメインエリア。
d0204114_12382356.jpg

スタート後、ダムサイド周辺での小1時間チェックでは
何も得る事は出来なかったのだが、表層水温は、
9.7℃~10.2℃が多く、シャローにベイトフィッシュが
浮いていた。d0204114_12402519.jpg
 










そして、白川筋では雪シロから流入する雪解け水による
急激な水温低下があれば、アウト!だが、
未だ、透明度が悪く白濁化した水質の白川筋が巻き物を
押し通すのであれば、お勧め!と、前回も解説して事もあり、
有言実行の為、上流域を中心にチェックして見たところ・・・

戸賀岬辺りのBW部では、流入水の水温が7.8℃
野平岬辺りでは、9.8~10.2℃と然程、ダムサイドと
変わらなかったので、予定通りのシャロー攻略を開始!

まずは、IS-200をキャストし続けて行くも、なかなか反応が無い時間が長かった事もあり、
ここぞ!と言うエリアで、まずは、ハドルフライ3.5㌅・1/16ozJHリグ・ミドストにて1尾キャッチし、
その後は、IS-100に切り替え、50cmUPを筆頭に、45cmUP×2尾を追加キャッチして終了となった。
d0204114_12453682.jpg
(カラーチャート:クロータイガー)

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

さて、ガイドに関するお問い合わせが、徐々に増えつつありますが、
  当方の都合上、3月度に関しましては、未だ本格的に始動しておらず、
  プレオープン時期とさせて頂いております。
  (双方のご都合が合いましたら・・・と言う意味合いです。)

  4月度からは、を省く平日のみとさせて頂いております。

  本格的始動は、4月23日以降を予定しておりますが、
  それまでの日程に付きましては、ご相談&お問い合わせ下さい!

  ガイド料金 25.000- (お一人さまの場合) 時間:8h


  PCメールアドレス:b-c2104@m5.kcn.ne.jp 
  HPメールアドレス:bottom-contact@softbank.ne.jp  
  携帯番号:090-9167-9500

[PR]
by bottom-contact | 2011-04-03 12:30 | Bassfishinng