ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

3月6日(Sun) 「撮影会!」

3月6日(Sun) 「ロクマル 撮影会!」
d0204114_13215120.jpg

さて、先日の早春開幕!怒涛のラッシュ!!を体験してしまった、その後ですが、
ガイド釣行日だった4日(Fri)の夕方は、天候も暗がりでイマイチだった事もあり、
撮影を翌日に延ばしていた・・・

ロクマル&ゴ-マル複数は、池原ダムでもそう滅多に叩き出せるウエイトでは無かった為、
せっかくなら・・・と、「適任人物が存在するよ!」と言う事で、急遽予定は変更・・・
更にその翌日に村内在住のフリーカメラマンさんを呼んで撮影して貰う事に段取りをしてもらった。
d0204114_13451834.jpg
カメラマンさんの都合上、昨日しか撮影日が
取れなかった為、バス君達には
大変申し訳なかったのですが、
2日間イケスの中で待機してもらいました!

待ち合わせの時間がAM10:00だった事もあり、
僕は少し早めに到着し、備後筋の状況を把握すべく、
ベイトタックル1本を積んでボートを走らせた。

既に、そのエリアには4艇ほどのボートが入っていた
ので、少し下流側から釣り上がって行ったが・・・


早朝はかなり冷え込んでいたが、表層水温の低下も然程、感じられず、8.2~8.4℃程度。
ベイトフィッシュ群(4~5cm程度の稚魚)も表層付近に存在している。

ロッド(DAIKO Dreadnought BRDC-65X)&リールのフィール感を確かめるべく、キャストを繰り出して行くが・・・
ショアーラインには浮遊物となる浮きゴミが散乱しており、ハードプラグが通せない!状態だった。
合わせて、水質も少し変化し、ターン気味になっている。

その上流エリアを軽く1周し、全くのノーバイト!に終わってしまったが、もう少し日照時間が経過して、
ショアーラインの水温を上昇してくれれば、何とか?なるのかも?

そして、簡易チェックを終え、桟橋へと帰着した!カメラマンさんとも合流し、さあ、撮影会だ!

d0204114_13253415.jpg
さすが、プロカメラマン!僕が伝えたい
&言いたい事(無理難題&難癖の注文)
を全てクリアして頂き、「あっ!」と
言う間の小一時間で撮影会は終了した!

このデータは後日、DAIKOさんへと提出し、広告&メディア等で使用される事になると
思われます。

さあ、明日はまた別の方のガイドが入って
います。爆釣劇はあるのでしょうか?
乞う、ご期待あれ!また、報告しますので!
d0204114_13295227.jpg




さて、ガイドに関するお問い合わせが、 
 徐々に増えつつありますが、
 当方の都合上、3月度に関しましては、
 未だ本格的に始動しておらず、
 プレオープン時期とさせて頂いております。
 (双方のご都合が合いましたら・・・
 と言う意味合いです。)

  4月度からは、を省く平日のみ
  とさせて頂いております。

  本格的始動は、4月23日以降を予定して
  おりますが、
  それまでの日程に付きましては、
  ご相談&お問い合わせ下さい!d0204114_13355730.jpg


  

ガイド料金 25.000- (お一人さまの場合) 時間:8h

PCメールアドレス:
 b-c2104@m5.kcn.ne.jp
HPメールアドレス:
 bottom-contact@softbank.ne.jp

携帯番号:090-9167-9500




にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

★Blog初心者の新参者ですが、気に入った方がいらっしゃったら、
 バナーを“クリクリクリック!”してたもれ!(下北山の方言です!)

[PR]
by bottom-contact | 2011-03-07 13:08 | Bassfishinng