ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

2011/02/09(Wed) “ポカポカ陽気最終日の池原釣行!!”

2011/02/09(Wed)d0204114_180593.jpg
さて、その後の池原ダム湖の状況ですが、
毎日が極寒だった少し前と比較しても、
毎日の最高気温が10℃を上回り、
ポカポカ陽気が続いていた事もあり、
『そろそろ釣れ出しているのかな?』
思っていたのですが・・・

丁度この頃、大阪でフィッシングショーが
開催されていた事もあり、帰阪していた。が・・・
実際の所は単なる思い過ごしだった様だ。
とは言っても、まだ2月初旬だった事を
軽視し過ぎていた。

← 現在、トボトスロープから見る減水風景。
d0204114_1823877.jpg


そして、釣行した日が10日(Wed)。

この日も午前中はポカポカ陽気に包まれていたので、
シャローのみを意識して乗り込んだのですが、
実釣開始時刻のPM12:00頃からは天候が急変し、
太陽は雲に閉ざされ、北西風の冷たい風が急激に
吹き始めた。

因みに明日からの天気予報は、完全たる真冬に
逆戻りの気温になってしまうとの事で、
既に、三寒四温の周期に入って来ているのでは?d0204114_1851486.jpg









湖の平均表層水温は、8.0℃から下がり出して、
7.5℃位だったが、比較的風の影響の少ないワンド奥
では、8.6℃をキープしていた。

結局、ワンド最奥部の超ド・シャローにて中型サイズを
2尾キャッチ出来たが、1尾はサイトフィッシングにて
ヒット!させる事が出来た。d0204114_1883614.jpg




水深1.0~1.5m以浅のレンジを、ハドルフライ3.5㌅(リアルアユカラー)JHリグ(3/32oz)のミドストにて

今回、気付いた事があって、このスーパー・ド・シャロー
のワンド部際奥では、手の平サイズの小バスを始め、
5cmほどのバスの稚魚が泳いでいるのが確認出来た。

湖の中は一足早く、春の訪れが間近に迫って来ているのを感じる事が出来ました。
d0204114_18105961.jpg











2月8日(Tue) 現在の池原ダム湖の状況
(トボトスロープ調べ:朝) 
水位: -27.5m減 湖の表層水温:6.5℃d0204114_18122136.jpg










尚、この日の午後からを境目に気候は急変し、
真冬に逆戻り!

湖の表層水温も7.0℃と、また低下してしまった。

11日(Fri) 横なぶりの吹雪があった極寒日となった。


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

★Blog初心者の新参者ですが、気に入った方がいらっしゃったら、
 バナーを“クリクリクリック!”してたもれ!(下北山の方言です!)

[PR]
by bottom-contact | 2011-03-01 18:15 | Bassfishinng