ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

21日(Fri)の池原釣行以降・・・

21日(Fri)の池原釣行以降・・・

この週末の土・日は、奈良市内へ出稼ぎ出張しており、“ならファミリー”で過していました!

先週のBlog内容で、『原稿を書き終えたら、また、湖上に出陣して来ます。』と、その後・・・

{そして夕方、気になっていた、谷本ワンド&備後筋へと向かうが、その後もバイト無し・・・の状態が続いた。

備後筋では、非常に冷たい北西風が吹き続いており、とても体感気温も低く、水温も7.0~7.4℃と少々低めだった。
ただ、極度の大減水により、“立ち木だらけ!”『如何にも釣れそうな風景!』に、池原ダムらしい光景と
なっているのもこの時期ならでは!の様子。
既に、記憶の中から忘れ掛けてしまっている、水中のストラクチャー(大岩や、オダなど)が目視出来るので、
来季からの釣行に是非、役立てたい!と考えている。}


の感想を抱いたまま、26日(Wed)に再出陣して来たのですが・・・
d0204114_85873.jpg池原ダムらしい光景『如何にも釣れそうな風景!』
今回は撮影して来ました!

この日は朝から“トボトスロープ”に居たものの、
スタッフT氏と話し込んでしまい、
出船出来たのがPM12:00過ぎ・・・
既に、北西風がビュービューと吹き荒んでいた。

全く、風裏になる死角は無く、唯一の各ワンド奥も
残されておらず、先週同様に防寒着を着用していても、
全く、歯が立たない寒さだった。

今回も意を決して“備後筋”に向かうが、他エリアと
比べ明らかに体感気温は低く、冷暗状態で激サブ!!
日が射さない事と吹き降ろしがある為だと思われる。

ベイトタックルを投げ続けていると、サミング時にスプールを親指で押さえている為、右手グローブの親指だけが
濡れたままの状態となってしまい、右手は凍傷になってしまうかも?思うくらい冷たく悴んでしまい、
集中力も次第に薄れて戦意喪失!・・・
リベンジの筈だった“備後筋”も攻略出来ないまま、PM4:00には帰着した。

このままでは原稿が書き下ろせない為、明朝、再チャレンジして来ます。
明日のプランは、“ダムサイド周辺下流域のみ”で行い、“ディープレンジを中心”に、
とにかく、1尾のバスを釣る事に集中しよう!と考えています。ではまた!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

★Blog初心者の新参者ですが、気に入った方がいらっしゃったら、
 バナーを“クリクリクリック!”してたもれ!(下北山の方言です!)

[PR]
by bottom-contact | 2011-01-28 08:24 | Bassfishinng