ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

今日の池原プラ釣行(大会前日) 2011/01/08(Sat)

今日も相変わらず、『キーン!』と朝の冷え込みは厳しく、外気温は何気に-5℃だった!

今日の“大会前日プラ釣行”の目的は、昨日の釣り難し~い状況から判断して、消去法を選択。
やってはいけない事や良くないエリアを広域に渡ってチェックし捨てて行き、エリアを絞り込んで行く!
と言った方法を選んだ。

坂本筋をメインに最上流域のチェックに向かったが、湖の表層水温は8.0℃
道中、水質はかなり悪く濁りが散漫しており、ターン時の気泡が飽和している状態だった事からも
バッサリと消去する事にした。

それから、下流域へと下り、あちらこちらを回って見るも、バスからの反応は皆無の状態だった。
結局、白川筋・下流域の小規模ワンド際奥にて、そこに溜まるベイトフィッシュ群の下に送り込んだ、
ニードルシャッド4㌅リアルカラー /“振り子リグ”(のボトスト)にて800gをキャッチし終了となった。
d0204114_10105547.jpgd0204114_10113063.jpg
今日は日中に太陽が顔を出していたので、少しの間はポカポカ陽気に包まれて、場所によっては、10℃
上回るエリアも存在したが、直接釣果に結び付く事は無かった。

この2日間を通してプラを試みた訳ですが、
“僕が思い描いている釣り”では、シャローもディープ
でも、結局、何処からも好印象を得る事が出来ず
仕舞いのまま、『コレ!』と言ったパターンも掴めず、
それどころか、明日の朝一に入るエリアも決めれず、
プラ釣行を終了するPM4:00を迎えた。




明日は、日が上がって来てからの
“後半、一発シャロー勝負に賭けよう!”と思い
ながらも、迷走状態のまま、本番当日を迎えるハメと
なってしまった!



尚、“振り子リグ”(のボトスト)に使用しているジグヘッド
のウエイトは1/16oz (ガード付き)。
使用ライン;フロロ3lb(VARIVAS GANOA ABSOLUTE)


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

★Blog初心者の新参者ですが、気に入った方がいらっしゃったら、
 バナーを“クリクリクリック!”してたもれ!(下北山の方言です!)

[PR]
by bottom-contact | 2011-01-10 10:03 | Bassfishinng