ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

今シーズン、ラスト釣行!!も、上手く行かず・・・12/30(Thu)

2010年も本日を持って最終日を迎えてしまいました!
“大晦日” 僕は、まだ“池原滞在中”です!
そして、今夜は“大阪”へ、明日は“京都” 、明後日は“伊賀上野(三重県)”に居ますが・・・

皆さん、どうもこんにちは!『日頃、いい釣りしてますか?』
池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です。
d0204114_1232854.jpg
さて、この一週間の池原ダム湖の状況ですが、
日に追う毎に連れ本格的な冬を迎えていると共に、
日々の放水による減水傾向、
(前回の報告より約1.5m減水) 現在:-22.4m減
度重なる『この冬一番の冷え込み!』更新により、
湖の表層水温の低下、
(前回の報告より約1.5℃低下) 現在:10.4℃
そして、風の舞う大荒れ強風の日々が続き、
釣りをする上では非常に厄介なマイナス要素ばかり
のコンディション日が続いていた。

僕自身も年末のボートメンテナンスを済ませ、
30日に今シーズンのラスト釣行に出向いて見たの
ですが、霙→雨模様&強風、そして気温2℃
激寒波状態!(PM2:00頃からの出船)

この一週間続いた激寒波の影響で、『シャローが潰れ、釣れなくなってしまっている!』と言った前情報を無視して、
ひたすら、JHリグのミドストを行なっていた訳ですが、結果、またまた良型サイズのレインボートラウトを2尾のみ!
と言った釣果に終わってしまった。(エリア:トボト周辺にて)
d0204114_12101964.jpg
ただ、気に掛かった事があって、バス(35~40cmの
中型サイズ)もフィーディングの為なのか?
水深1m以浅のスーパーシャローを数尾の群れを
形成しミグレーションしている姿を見掛けており、
実際には口を使わせるに至ったが、
2度のフックアップミスを仕出かしていた!

因みに2尾のレインボーも含め、バイト&ヒット!した
所は、小ワンド部最奥の水深3m迄のシャローでした。

正直、ディープレンジも気になるところではありますが、シャローでバスの姿が確認出来るうちは、
『まだまだ、シャローを打ち続けたい!』
思っています
d0204114_12172646.jpg

年始の初釣りは、5~6日を予定していますが、
早期1月9日(SUN)に開催予定の奈良チャプター
第一戦目の大会
に向けてプラを煮詰めて行きたい!
と思っています。それでは、また!

ガイドサービスの方も宜しくお願い致します。
\25,000- (お一人様/8時間枠) 

★池原ガイドサービスに関する、お問い合わせは、
こちらへ・・・
携帯:090-9167-9500 
メール:bottom-contact@softbank.ne.jp

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

★Blog初心者の新参者ですが、気に入った方がいらっしゃったら、
 バナーを“クリクリクリック!”してたもれ!(下北山の方言です!)

[PR]
by bottom-contact | 2010-12-31 12:42 | Bassfishinng