ブログトップ

田舎への憧れ、そして池原ダムに魅了されて・・・

botocon.exblog.jp

“人里離れた田舎でのひとり暮らし・・・”

今日の池原釣行・・・12月1日(Wed)

皆さん、どうもこんにちは!
池原ガイドサービス“BOTTOM CONTACT”の井上 太です!
d0204114_5282138.jpg
既に、暦は師走へと・・・とうとう、今年も残り1ヶ月を
切ってしまいました!
現在の各レイクは?と言いますと、毎日が貸し切り
状態となり、閑散期を迎えようとしています!

明日&明後日は私事にて釣行出来ず、
この週末は愛娘と“USJ”へ行く事になっているので、
今日は、前倒しに池原の状況を確認すべく、
1週間振りとなる釣行に向った!

先週の釣行日に比べ、更に減水度合いは進行し、
2m程は下がっていたと思う。
現在の“トボトスロープ”のコンクリートスロープは
“最終ひな壇”まで全て干上がっています!
d0204114_5385530.jpg
今朝の寒さに関して言えば、大した事は無かったが、(因みに、昨日は激寒だった!)
朝の時点で、湖の表層水温は、14.5℃だった。

早速、先週に良い思いをしていた、某あるワンドに
入る事にしたが・・・何をしても釣れない!
バスからの反応も無い!・・・

今日は、そう遠出はせずに、坂本本流筋(下流域)を
メインに回って見たが、なかなか、反応を得る事も
出来ず、(色んな事をやり過ぎのキライが・・・)




結局、赤土底質の張り出しとなる沖合い、水深14~16mのボトム付近にベイトフィッシュ&バスらしき反応が
魚探に映し出されていたので、DSリグを用い、シューティングを行なうと・・・
2バイトあり、フッキング後のランティングの際、浮上させて来る途中にバレてしまった!
(ゆっくりと巻き過ぎが原因だった・・・)

昼休憩後、2時間半程釣りに出たが、なかなか反応は無い!

平成の森半島沖合いに位置する隠れ水中島も、極度の減水によって、既に立ち木の一部が露出してしまっている為、
誰にでも狙われてしまうが、チェックも行なって見た!
d0204114_535563.jpg







ダムサイドに移動、僕の一押しアイソレート・ティンバー(沖合いに単独で生えている枝っぷりの良い立ち木)に入る。
そこに、IMAKATSU・セクシーアンクル5.5㌅の
ヘビーダウンショットリグ(5g)をねじ込んで
擦り釣法にて誘っていると漸く待望のバイトが!・・・
d0204114_5494684.jpg











トリガーレス・レフトハンドル仕様ベイトフィネスタックル
にPEラインを装着している為、
立ち木の枝に何度も擦られながらも、問題無く強引な
ファイトが楽しめた!
d0204114_5555742.jpgd0204114_5561293.jpg











ランディングしたバスは、50cmあるか?と思われた
ブリブリの美しい個体だったが、
厳密には48~49cmの間だった。












山の仕事を終えてその場に駆けつけていた
スタッフ○九さんに撮影を依頼し、
序に、ウエイトも測定して貰うと、1.660gあった。

その後、これ1尾のみで続かなかったが、スロープ前は重機を入れての流木回収作業を行なっている為、
極度の白濁り状態となっており、透明度0m状態に!いかにも釣れそうな感じ・・・

IK-500RⅡのクランキングを試していると、スイッチの入った45cmクラスが、ボートの真横、クランクが水面で
ストップするまでピッタリと追従して来ていた!あと、0.5秒あったら喰って来てたのに!!
d0204114_604687.jpg


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

★Blog初心者の新参者ですが、気に入った方がいらっしゃったら、
 バナーを“クリクリクリック!”してたもれ!(下北山の方言です!)

[PR]
by bottom-contact | 2010-12-02 05:21 | Bassfishinng